Pythonでモジュールを作成する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでモジュールを作成する方法について現役エンジニアが解説しています。モジュールはPythonのスクリプトファイルで、変数やメソッドを使いやすいようにまとめたものです。Pythonではimport宣言で呼び出して使えるようになります。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonでモジュールを作成する方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonでモジュールを作成する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

モジュールとは

モジュールとは、メソッドや変数をまとめた単位です。モジュールの実体は通常のPythonスクリプトファイルです。

あるPythonプログラムが、別のモジュールをインポート(import)すると、モジュールで定義されたメソッドや変数を参照できるようになります。

Pythonをインストールすると、公式モジュールもあわせて利用できるようになります。PyPIでは、サードパーティ製のモジュールが多数公開されています。

モジュールを作成する

前述の通り、モジュールの実体は通常のPythonスクリプトファイルです。モジュールの作成にあたり、特別な措置や記法は不要です。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

作成したモジュールをimportする

モジュールをインポートするには、importキーワードを用います。インポート後は、 <module>.<method>, <module>.<variable>といった記法で、モジュール中のメソッドや変数を参照できます。

import <module>

 

実際に実行してみよう

ソースコード

以下内容のファイルamod.pyを作成しました。
amod.pyはモジュールで、インポート「される」側のファイルです。

def add(x, y):
  return x + y

ZERO = 0

与えられた引数を加算するメソッドaddを定義しました。変数ZEROを定義しました。

以下内容のファイルbprog.pyを作成しました。bprog.pyはインポート「する」側のファイルです。

import amod

print(amod.add(1, 2))
print(amod.ZERO)

1行目でamodモジュールをインポートしました。
3行目でamodモジュールのaddメソッドを呼び出しました。
4行目でamodモジュールのZERO変数を参照しました。

 

実行結果

bprog.pyを実行すると、以下の出力を得られました。

3
0

監修してくれたメンター

橋本紘希

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。