Pythonで配列をprintする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonで配列をprintする方法について現役エンジニアが解説しています。配列とは、複数の値をまとめて持つことのできる変数でlist(リスト)と言います。printは引数を標準出力するメソッドです。変数や文字列、そして配列に対してprintメソッドを実行してみましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonで配列をprintする方法について解説します。

そもそもPythonについてよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonで配列をprintする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

配列とは

配列とは、複数の値をまとめて持つことのできる変数です。Pythonではlist(リスト) と言います。

配列は[]の中に、要素をカンマ区切りで並べて定義します。

my_list = [1, "2", 3.0]

要素の型は整数、文字列、浮動小数点数など、それぞれ違う型でも大丈夫です。

printとは

printとは、指定した引数の内容を出力(表示)するメソッドです。

print("文字列")
# => 文字列

変数をそのまま渡すこともできますし、カンマ区切りで複数の引数を渡すこともできます。

複数の引数を渡した場合は、空白区切りで出力されます。

a = 2.0
print("文字列", a)
# => 文字列 2.0

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

文字列をprintしてみる

以下のコードをmain.pyとして保存して実行してみましょう。

print("文字列")
a, b = "文字列1", "文字列2"
print(a, b)

文字列を直接渡しても、文字列が設定された変数を複数渡しても画面表示ができていますね。

$ python main.py
文字列
文字列1 文字列2

 

配列をprintしてみる

以下のコードを main.py として保存して実行してみましょう。

my_list = [1, "2", 3.0]
print(my_list)
print(my_list[0])

配列全体を渡した場合は[]で囲まれて出力されており、配列内の要素を渡した場合は指定した要素のみが表示されていることが分かります。

$ python main.py
[1, '2', 3.0]
1

 

監修してくれたメンター

メンター稲員さん

フリーランスエンジニア。
大手SEからフリーランスのWeb系エンジニアにジョブチェンジ。

経験言語:Ruby、Rails、Python、C/C++、Java、Perl、HTML/CSS3、JavaScript、CoffeeScript,Node.js。
おうち大好きマンです。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できるオンラインブートキャンプPython講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。