Pythonでファイル名を取得する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonでファイル名を取得する方法について現役エンジニアが解説しています。Pythonでファイル名を取得するにはos.pathモジュールを使います。他にもディレクトリ名や拡張子などファイルパスを取得できます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Pythonでファイル名を取得する方法について解説します。

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonでファイル名を取得する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

os.pathモジュールとは

Pythonでファイルパス形式の文字列からファイル名を取得するにはos.pathモジュールを使用します。

os.pathモジュールとは、ファイルパス形式の文字列から「ファイル名の取得」「フォルダ名(ディレクトリ名)の取得」「拡張子の取得」といった、ファイルパスに関する操作ができるモジュールです。

os.pathモジュールの基本的な使い方

import os.pathでモジュールをインポートして、各種関数にファイルパス形式の文字列を引数として渡すことで、様々な情報を取得することができます。

以下はdirname関数を使って、foo/bar/baz.txtというファイルパスから「フォルダ名のみ」を取得して表示するソースコードになります。

import os.path
print(os.path.dirname("foo/bar/baz.txt"))

これを実行すると、以下のようファイル名(baz.txt)を取り除いたfoo/barという結果が表示されます。

$ python os_path.py
foo/bar

os.pathで使用頻度が高いものをいくつか列挙しておきます。

  • os.path.basename: ファイル名を取得(baz.txt)
  • os.path.abspath: 絶対パスの表示(/Users/hoge/foo/bar/baz.txt)
  • os.path.split: フォルダ名とファイル名をタプル(tuple)にして取得([‘foo/bar’, ‘baz.txt’])
  • os.path.splitext: 拡張子とそれ以外をタプル(tuple)にして取得([‘foo/bar/baz’, ‘.txt’])
  • os.path.join: 複数文字列からファイルパス形式の文字列を作成(os.path(“aa”, “bb”) # “aa/bb”)
  • os.path.exists: ファイルやフォルダの存在を確認(True or False)
  • os.path.isdir: ファイルかどうかをチェック(True or False)
  • os.path.isfile: フォルダかどうかをチェック(True or False)

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際にファイル名を取得してみよう

中身は空で良いのでblog/posts/2019/my_post.txtというファイルを作って、os.pathモジュールでファイル名などの情報を取得してみましょう。

import os.path
file_path = "blog/posts/2019/my_post.txt"
print(f"basename: {os.path.basename(file_path)}")
print(f"abspath: {os.path.abspath(file_path)}")
print(f"split: {os.path.split(file_path)}")
print(f"splitext: {os.path.splitext(file_path)}")
print(f"exists: {os.path.exists(file_path)}")
print(f"isdir: {os.path.isdir(file_path)}")
print(f"isfile: {os.path.isfile(file_path)}")

上記の内容をos_path.pyというファイル名で保存して実行した結果が以下になります。

$ python os_path.py
basename: my_post.txt
abspath: /Users/hoge/blog/python/blog/posts/2019/my_post.txt
split: ('blog/posts/2019', 'my_post.txt')
splitext: ('blog/posts/2019/my_post', '.txt')
exists: True
isdir: False
isfile: True

上から順に、

  • ファイル名
  • 絶対パス
  • フォルダ名とファイル名
  • 拡張子とそれ以外
  • ファイル、もしくはフォルダが存在するか
  • フォルダかどうか
  • ファイルかどうか

になっています。

os.pathモジュールでファイル名などの情報が取得できていますね。

監修してくれたメンター

メンター稲員さん

フリーランスエンジニア。大手SEからフリーランスのWeb系エンジニアにジョブチェンジ。

経験言語:Ruby、Rails、Python、C/C++、Java、Perl、HTML/CSS3、JavaScript、CoffeeScript,Node.js。
おうち大好きマンです。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではPythonを使って機械学習の基礎を学ぶPythonオンライン講座を開催しています。

初心者向けの書籍を使って人工知能(AI)や機械学習について学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。