HTMLでファイルのダウンロードを設定する方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでファイルのダウンロードを設定する方法について解説しています。aタグにdownload属性を入れることで、ファイルをダウンロードするリンクを作成することができます。具体的な書き方と動作を確認しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

HTMLでファイルのダウンロードを設定する方法について解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方 の記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプWebデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

ファイルのダウンロードを設定する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

HTMLでファイルのダウンロードを設定する方法

通常aタグは、別のページへの移動に使用しますが、ファイルをダウンロードさせることにも可能です。aタグにdownload属性を設定することで、ファイルをダウンロードするリンクを作成できます。

コードの書き方は以下の通りです。

<a href="sample.pdf" download="sample.pdf">sample.pdfのダウンロード</a>

download属性に設定されたファイル名が、ダウンロードされるファイルのデフォルトの名前になります。例えば、download=”sample.pdf”とすれば、sample.pdfという名前でダウンロードされます。

pdf以外のファイルをダウンロードすることも可能です。例えば、画像ファイルやワード、エクセルをダウンロードするリンクも作成できます。

ただし、プログラムファイル(.exeや.swf)はブラウザやウイルス対策ソフトによって警告メッセージが表示されたり、ダウンロードが無効になったりします。

 

実際に書いてみよう

それでは実際に書いてみましょう。まずは、htmlファイルとダウンロード用のpdfを用意します。このような感じのディレクトリ構造にします

├── index.html
└── sample.pdf

 

index.htmlは以下のように用意しましょう。

<!DOCTYPE html>
  <html lang="ja">
    <head>
      <meta charset="UTF-8" />
      <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
      <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge" />
      <title>Document</title>
    </head>
    <body>
      <a href="./sample.pdf" download="sample.pdf">PDFをダウンロード</a>
    </body>
  </html>

これで、ダウンロードできるようになるはずです。以上で解説を終わります。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

監修してくれたメンター

メンター金成さん

2014年より、某物流会社のシステム開発担当として入社。

未経験ながら、社内システム保守~新規受注システム開発まで携わり、JavaScript Ruby on Rails PostgreSQLなどの経験を積む。現在も、開発案件に携わりながら、日々勉強中。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できるオンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。