Pythonにおけるopen関数のwbの利用方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonにおけるopen関数のwbの利用方法について現役エンジニアが解説しています。open関数はPythonの関数の一つでファイルを開き、操作することが出来ます。新規作成や読み込み用、書き込み用などでファイルを開くことが出来ます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonにおけるopen関数のwbの利用方法について解説します。

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのPythonオンライン講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonにおけるopen関数のwbの利用方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 
この記事ではPythonでopen関数を使ってのファイル操作の方法について解説しています。
 

open関数とは?

open関数はPythonの関数の1つで、ファイルの新規作成や保存、書き込みなどファイル操作ができます。
 

open関数で用いられる基本的なオプション

open関数は以下のような形式で使えます。
 

open(ファイル名, オプション, 文字エンコード)

 
文字エンコードとはファイルに書き込む際にコンピュータ上で文字や記号を扱う際に割り振られている番号のことでUTF-8やShift-JISなどがあります。

オプションはファイルをどのように開くのか、どのように書き込むのかなどを指定します。

代表的なオプションには以下のものがあります。

  1. ‘w’ : 書き込み用で開きます。ファイル名に設定したものがすでに存在している場合はそのファイルに上書きします。
  2. ‘r’ : 読み込み用で開きます。
  3. ‘x’ : 新規ファイルの書き込みとして使います。既存に存在している場合はエラーとなる。
  4. ‘a’ : 書き込み用で開きます。既存に存在している場合は末行に追加していく。
  5. ‘b’ : バイナリモードで開きます。

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

open関数のオプションを利用してファイル操作してみよう

open関数を使ってファイル操作をしてみましょう。
 

プログラムソースコード1

w = open('test.txt', 'w', encoding='utf-8')
w.write('1:テストです\n')
w.close()

 

実行結果1

test.txtファイルが作成され、「1:テストです」と書き込まれている。
 

プログラムソースコード2

w = open('test.txt', 'w', encoding='utf-8')
w.write('2:テストです\n')
w.close()

 

実行結果2

先ほど作成されたtest.txtが上書きされ、「2:テストです」のみ書かれている。
 

プログラムソースコード3

w = open('test.txt', 'a', encoding='utf-8')
w.write('3:テストです\n')
w.close()

 

実行結果3

test.txtの末行に「3:テストです」が追加されている。
 

プログラムソースコード4

r = open('test.txt', 'r', encoding='utf-8')
print(r.read())
r.close()

 

実行結果4

以下のようなtest.txtに書かれている内容が表示される。

2:テストです
3:テストです

以上、Pythonのopen関数を使ってファイル操作をする方法について解説しました。
 

監修してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。
TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

オンラインのプログラミングスクールTechAcademyではPythonを使って機械学習の基礎を学ぶPythonオンライン講座を開催しています。

初心者向けの書籍を使って人工知能(AI)や機械学習について学ぶことができます。

現役エンジニアがパーソナルメンターとして受講生に1人ずつつき、マンツーマンのメンタリングで学習をサポートし、最短4週間で習得することが可能です。

また、現役エンジニアから学べる無料のプログラミング体験会も実施しているので、ぜひ参加してみてください。