jQueryの$.getJSON()の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにjQueryの$.getJSON()の使い方について現役エンジニアが解説しています。$.getJSONメソッドは指定のURLからJSONデータを受け取る関数です。JSONデータを受け取る処理は非同期で行われます。このような処理をajaxと言います。jQueryでJSONデータを受信してみましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

jQueryの$.getJSON()の使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

 

JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、JavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

jQueryの$.getJSON()の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

JSONとは

JSON (ジェイソン – JavaScript Object Notation) とはデータをやりとりする形式の一種で、JavaScriptのプログラムをはじめ多く用いられています。

JSON形式はJavaScriptのオブジェクトと似ているため扱いやすく、便利なメソッドも多く用いられています。

この記事でそれらを確認していきましょう。

 

jQueryの$.getJSON()とは

jQueryの$.getJSON()は、指定のURLからJSONデータを受け取る関数です。

指定のURLからJSONデータを受け取るタイミングは非同期で行われます。このようなJavaScriptで非同期に任意のタイミングでサーバーと通信する技術をAjaxと呼んでいます。

ajaxについて、詳しくは以下も参考にしてください。

非同期処理を覚える!jQueryでajaxを利用する方法【初心者向け】

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

jQueryの$.getJSON()の使い方

jQueryの$.getJSON()関数は以下のように使用します。

$.getJSON(url, (data) => {
 // JSONデータを受信した後に実行する処理
}

受信したJSONデータはdata変数に格納されます。中の処理は非同期で行われることに注意しましょう。

 

実際に書いてみよう

今回のサンプルプログラムでは、指定のURLからJSONデータを受信し、デベロッパーツールのコンソールに表示しています。

URLは「https://jsonplaceholder.typicode.com/users」を使用しました。

JSONPlaceholder

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <title>sample</title>
</head>
<body>
  <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/2.2.4/jquery.min.js"></script>
  <script language="javascript" type="text/javascript">
    // JSONデータの取得先
    const url = "https://jsonplaceholder.typicode.com/users";

    $.getJSON(url, (data) => {
      for (let i=0; i<data.length; i++){
        console.log(`userid=${data[i].id}, username=${data[i].name}`);
      }
    });
  </script>
</body>
</html>

実行結果は以下のようになります。

140.html:16 userid=1, username=Leanne Graham
140.html:16 userid=2, username=Ervin Howell
140.html:16 userid=3, username=Clementine Bauch
140.html:16 userid=4, username=Patricia Lebsack
140.html:16 userid=5, username=Chelsey Dietrich
140.html:16 userid=6, username=Mrs. Dennis Schulist
140.html:16 userid=7, username=Kurtis Weissnat
140.html:16 userid=8, username=Nicholas Runolfsdottir V
140.html:16 userid=9, username=Glenna Reichert
140.html:16 userid=10, username=Clementina DuBuque

 

筆者プロフィール

太田和樹(おおたかずき)

ITベンチャー企業のPM兼エンジニア

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント。

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。