HTMLで画像の上に文字を重ねる方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLで画像の上に文字を重ねる方法について解説しています。ここでは画像上に文字を入れるやり方として、5通りの手法を説明します。それぞれの書き方と画面上での見え方を確認しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLで画像の上に文字を重ねる方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

画像の上に文字を重ねる方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

文字を画像化しない理由

文字が画像として表現されている場合、ブラウザや検索サイトのクローラからは「文字」として識別されません。

そして、ブラウザや検索サイトのクローラに「文字」として識別してもらうために、文字を画像化しない工夫が重ねられました。

おもにはSEO対策の目的であり、すべての手法を覚える必要はありません。

下記の5通りのうち2番目の手法はデザインを施すために頻繁に使用されている状態です。

 

文字と画像を用意

おもに5通りの実装の手法を見ていきましょう。

画像と文字をpositionを使用して、文字を浮かせて画像に重ねる処理です。

背景画像を敷いてから文字を載せる処理です。

この手法が最も使用されています。

背景画像を敷いてから代替の文字を隠す処理です。

この手法はSEO対策としては好ましくない方法とされています。

システムの都合でPHPプログラムを用いて画像を出力することを想定して、背景画像をstyle属性に展開してから、文字を載せる処理です。

HTML5とCSS3を用いて、適宜、画像と文字を重ねる処理を行っています。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

重ねてスタイルしてみよう

5通りの実装の手法があるものの、実用的な例をサンプルコードを用いて紹介します。

画像と文字を重ねてから、背景色を薄暗させる装飾です。

最近のWebサイトのデザインにて、以前よりよく見かけるデザインになりました。

5通りの実装を実践してから、装飾もお試しください。

 

執筆してくれたメンター

井内洋平

TechAcademyの現役メンター。

元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。

 

大石ゆかり

HTMLで画像の上に文字を重ねる方法が分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんこれからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

HTMLを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

HTMLを学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWebデザインコースでは、第一線で活躍する「プロのWebデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたWebデザイナーの手厚いサポートを受けながら、オリジナルのWebサイト制作を完全オンラインでしっかり習得できます。

まずは一度、無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役Webデザイナーから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします!