JavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方について現役エンジニアが解説しています。JavaScriptのdocument.titleプロパティを操作すると、Webサイトのタイトルを変更することが出来ます。documentがHTML全体のドキュメントページのことです。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、JavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

Webプログラミングを行っていくうえで、ページのタイトルを変更する必要が出てくることもあるかと思います。そこで、本記事ではJavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方を現役エンジニアが解説します。

document.titleプロパティとは

JavaScriptにおいてdocument.titleプロパティは、Webページのタイトルを変更したいときに扱います。

document.titleプロパティの使い方

document.titleプロパティは以下のように記述します。

document.title="変更後のタイトル";

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

では、実際にタイトルを変更するコードを書いてみましょう。

<!DOCTYPE html>
<html lang = "ja">
  <head>
    <meta charset = "utf-8">
    <title>変更前</title>
  </head>
  <body>
      <input type="button" value="タイトルを変更" onclick="func1()">
    <script>
        var func1 = function () {
          document.title="変更後";
        }
    </script>
  </body>
</html>

JavaScriptのdocument.titleプロパティでタイトルを変更前のWebサイトのタイトル名

JavaScriptのdocument.titleプロパティでタイトルを変更した結果

 

まとめ

JavaScriptのdocument.titleプロパティの使い方を現役エンジニアが解説しました。動的なサイトの作成に使われるので、この際に使い方をマスターしましょう。

筆者プロフィール

メンターTKさん

大学院でVBAを扱う研究を行い、プログラミングの素晴らしさに目覚める。

その後、建設系企業のシステム担当として従事。JavaScriptやPHP、Processingなどに没頭中。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。