JavaScriptのnew演算子の使い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptのnew演算子の使い方について解説しています。new演算子によるインスタンスの生成について、書き方と注意点をサンプルコードで説明します。正しい使い方を覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

JavaScriptのnew演算子の使い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

そもそもJavaScriptについてよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのかについて解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

new演算子の使い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

new演算子とは

new演算子とは、スーパークラスやコンストラクタから、サブクラスやインスタンスを複製もしくは初期化するための文法です。

雛型(原型)になる関数を複製する、オブジェクトの状態において変動する戻り値を生成するために使用します。

また、ビルトインを実現する場合にも使用する演算子です。

 

new演算子の使い方

let new_array = new Array();  // 配列の雛型から個別の配列を生成します。
let new_a_connect = new XMLHttpRequest();  // 個別の通信用のオブジェクトを複製します。

また、一般的に命名規則としてスーパークラスやコンストラクタの名前の頭文字は、大文字を使用します。

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

上記のサンプルコードは、日付と時刻などを取得してから表示しています。

このコードを実施した場合、ブラウザの種類によって、異なる日付と時刻が取得されるという結果になりました。

また、ブラウザなどの設定にもよって日付と時刻の取得結果が異なる点には注意が必要です。

 

new演算子の注意点

new演算子を使用して処理しなければならない方法以外には、できる限り、他の方法でコードを記述するのが一般的です。

例えば、配列の初期化を処理する場合、Array関数から複製するのではなく、リテラルでの表記の記述で複製する方が簡潔で望ましいといえるでしょう。

new演算子を使用した場合とその他の代替手法では、thisキーワードの参照先が異なる結果となります。

thisキーワードの参照先は、処理の仕方によって、参照先が決められてしまう点には注意が必要です。

この場合、new演算子を使用しなければならない場合かnew演算子を使用してはならない場合のどちらかになり、「命名規則」を用いて表現されているかどうかで判断します。

コードが複雑になるため、フレームワークなどでは、thisキーワードを使用せずに、柔軟に処理を正常化できるビルトイン関数などを使用しましょう。

 

執筆してくれたメンター

井内洋平

TechAcademyの現役メンター。

元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。

 

大石ゆかり

JavaScriptのnew演算子の使い方がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できるオンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、参加してみてください。