HTMLでリストの先頭記号をローマ数字にする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでリストの先頭記号をローマ数字にする方法について解説しています。これはul要素にCSSでセレクタを設定することで実装することができます。書き方と画面上の見え方をサンプルコードで確認してみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

HTMLでリストの先頭記号をローマ数字にする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

リストの先頭記号をローマ数字にする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

リストの先頭記号をローマ数字にするには

サイト内で、箇条書きとする場合、liタグを使うこともありますね。ul・liタグの基本値は冒頭につくのは、 ・ のような黒丸になります。これって、いろんな形に変更できることはご存知でしょうか?

今回はこの冒頭の ・ をローマ数字にしてみましょう!

 

ローマ数字だけではなく、さまざまな種類にすることができます。

ulタグに対して、cssでセレクタを設定すると、さまざまな表示ができます。

  • 黒丸
  • 白丸
  • 黒四角
  • ローマ数字(小文字)
  • ローマ数字(大文字)
  • ギリシャ文字(小文字)
  • 算用数字
  • 先頭に0をつけた2桁の算用数字
  • 小文字のアルファベット
  • 大文字のアルファベット
  • 漢数字
  • ひらがなのあいうえお順
  • カタカナのアイウエオ順
  • ひらがなのいろはにほへと順
  • カタカナのイロハニホヘト順
  • ヘブライ数字
  • アルメニア数字
  • グルジア数字
  • 冒頭に何も入れない

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

これはとってもかんたんです。ulタグに対して、cssセレクタを追加するだけ。

ul{
list-style-type: lower-roman;
}

See the Pen
先頭記号をローマ数字に
by Yuka Sato (@yuka-sato)
on CodePen.

今回はローマ数字をご案内しましたが、上記のスタイルもかんたんに実装できるので、ぜひお試しくださいね!!

 

監修してくれたメンター

ゆかちん先生

フリーランスのクリエイティブディレクター。
制作会社、インハウス、スタートアップ企業などで、グラフィックデザイン・ウェブデザイン・アプリデザイン、ウェブディレクションなどに携わってきました。TechAcademyではWeb Designコース・ウェブディレクションコース・WordPressコースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。