WordPressでカスタムメニューを作成する方法【初心者向け】

WordPress(ワードプレス)で【カスタムメニュー】を作成する方法を初心者向けに解説した記事です。固定ページやカテゴリ一覧などのメニューをカスタマイズでき、サイトのナビゲーションを格段に向上できます。記事を見ながら試してみてください!

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

監修してくれたメンター

吉﨑 智正

トゥービーコンティニュード合同会社代表。1995年ぐらいからHTMLを生業としており、ここ7年はWordPressを中心に仕事をしています。直近2年半は神奈川と広島で2拠点生活をおくっています。

WordPressで作成したWebサイトで、より見やすいサイトナビゲーションに欠かせないのが、「カスタムメニュー」という機能です。

本記事では、カスタムメニューの設定方法について初心者向けにまとめます。

目次

 

大石ゆかり

田島メンター!!カスタムメニューって何ですか?

田島悠介

カスタムメニューは、自分のオリジナルのメニューをサイドバーに設置できるんだ。カスタムメニューを利用することで、オリジナリティのあるサイトを作れるようになるよ!

大石ゆかり

そうなんですね!使い方を教えてください!

 

カスタムメニューとは

固定ページや、カテゴリ一覧、好きなページなど、オリジナルのメニューを編集・表示できる仕組みです。

メニューの順序や階層も自由にカスタマイズできるので、しっかり作成することでサイトのナビゲーションを格段に向上できます。

 

 

カスタムメニューを作成する

実際にカスタムメニューを作成してみましょう。

まず、ダッシュボード>外観>メニューを開きます。

「新規作成」をクリックすると、新しいメニューを作成することができます。

外観

 

固定ページを追加したいときは、追加したいものをチェックして、「メニューに追加」ボタンを押すだけです。

メニューに追加

 

自分で作成したサイト内のページでなくても、「カスタムリンク」を選んで、好きなサイトのリンクを載せることもできます。

サイトのリンク

 

「カテゴリー」をクリックして、作成したカテゴリー自体をメニュー表示にすることもできます。
(カテゴリの一覧ページにリンクします)

カテゴリー

 

「固定ページ」「カスタムメニュー」「カテゴリ」を追加できるので、サイト内外のあらゆるページをメニューに挿入できるのがわかると思います。

また、カスタムメニューはドラッグ&ドロップで簡単に表示順を変更することも可能です。

ドラッグ&ドロップ

 

 

このように親子関係もすぐに作れる優れものです。

親子関係

これでカスタムメニューを作成できました。

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

作成したカスタムメニューを表示させる

今のままではカスタムメニューを作成しただけですので、作成したカスタムメニューをサイト上に表示させましょう。

 

表示は「ウィジェット」の設定で行います。

ダッシュボード>外観>ウィジェット を開いてください。

ブロックベースのウィジェットの場合

WordPress 5.8からはウィジェットがブロックベースとなりました。

(旧ウィジェットのClassic Widgetsを使う方法は後述します。)

「カスタムメニュー」の名前も「ナビゲーションメニュー」に変更されています。

ウィジェットの右側のをクリックすると下記のように左側にブロック一覧が表示されます。

ナビゲーションメニューを表示したい場所(今回は、サイドバーに表示してみます)に、左のブロック一覧から「ナビゲーションメニュー」をドラッグします。

 

ナビゲーションメニューに表示したいメニュー名を入力します。

またプルダウンから表示するメニューを選択します。

入力できたら右上の「更新」ボタンをクリックします。

サイト上で確認してみると、きちんとサイドバーに表示されています。

左サイドバー、右サイドバーなど指定できる場所は、選んだテーマごとに変わります。

フッターのみしか表示されないテーマもあります。

 

Classic Widgetsの場合

WordPress 5.7まではClassic Widgetsが使用されています。

ここではClassic Widgetsを使った例を示します。

WordPress 5.8以降でClassic Widgetsを利用したい場合は、Classic Widgetsの名前のプラグインをインストールすることで、旧ウィジェットに戻すことができます。

カスタムメニューを表示したい場所(今回は、サイドバーに表示してみます)に、左のウィジェットエリアから「カスタムメニュー」をドラッグします。

サイドバー

 

追加できたら、タイトル欄に「サイト上で表示したいメニュー名」を入力し、その下の「メニューを選択」プルダウンから、先ほど作成したカスタムメニューを選びます。

メニューを選択

ここで保存ボタンを押すと、反映されます。

 

サイト上で確認してみると、きちんとサイドバーに表示されていました。
表示確認

 

通常のWebサイトですと、リンク先ページのURLを変更すると全てソースの変更が必要でした。それが、カスタムメニューだと(固定ページやカテゴリなどで追加したメニューに関しては)自動的にURL変更に対応してくれるので、リンク切れになるリスクも少なくなります。

 

カスタムメニューを自分好みに変えて、より使いやすい・オリジナルのサイトを作成してみてください。

さらにWordPressを使いこなしたい場合は、WordPressでカスタム投稿タイプを作成する方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

独自のおすすめページとかを手軽に貼れるようになりましたね♪

田島悠介

そうだね。親子関係のあるサイトなんかもわかりやすく紹介できるから、活用するといいね♪

大石ゆかり

はい♪

 

WordPressを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

WordPressでのサイト制作を学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWordPressコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア/Webデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、WordPressを使ったオリジナルサイト構築を学べます。

まずは一度、一週間の無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役のプロから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします。