CSSで複数のidを指定する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにCSSで複数のidを指定する方法について解説しています。idを指定する際、複数の対象を指定してCSSを適用することができます。グループセレクタの書き方を覚えて、実際に適用されていることをサンプルコードで確認しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

CSSで複数のidを指定する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

CSSについてそもそもよく分からないという方は、CSSの書き方について解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のCSSカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、CSSに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

複数のidを指定する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

グループセレクタの書き方

cssファイルでは、以下のようにHTML要素のidを指定してcssを適用できます。

#textBox1 {
  font-size : 20px ;
}

実はこのid指定(idセレクタ)は、同時に2つ以上まとめて指定することができ、これを「グループセレクタ」と呼びます。書き方は、以下のように2つ以上のidをカンマ区切りで並べるだけです。

#textBox1, #textBox2 {
  font-size : 20px
}

 

メリット

グループセレクタを使うことにより、以下のメリットがあります。

  • HTMLの複数部品に対して、一括でスタイルを適用することができる
  • 複数部品に同じスタイルが適用されていることが一目でわかる

グループセレクタを使わない場合は、以下のようにcssコードが冗長になります。

#textBox1 {
  font-size : 20px ;
}
#textBox2 {
  font-size : 20px ;
}

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

複数のidを指定してcssを書いてみよう

試しにHTML上で2つのテキストボックスを用意してグループセレクタでCSSを適用するコードを作り、画面表示を確認してみましょう。

HTMLコード

<input type="text" id="textBox1" >
<input type="text" id="textBox2">

CSSコード

/* グループセレクタによりCSSを適用 */
#textBox1, #textBox2 {
  font-size : 20px ;
  background-color: #c0fae9 ;
  margin-top : 5px ;
}

画面イメージ

2つのテキストボックスに同じCSSが適用されていることが確認できます。

 

まとめ

  • idによるセレクタを使うことで、効率的なスタイル適用ができる
  • グループセレクタの記法により、同じスタイルを複数HTML要素に適用していることが一目でわかり、管理しやすくなる

グループセレクタ記法を使いこなして、洗練されたcssコーディングができるようになりましょう。

 

監修してくれたメンター

寺谷文宏

WEBアプリケーションエンジニアとして数多くのプロジェクトを経験し、フロントエンドからサーバーサイドまで総合的な開発を得意としています。

TechAchademyではフロントエンド、Javaコースを担当。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。