CSSのコンフリクトを解消する方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにCSSのコンフリクトを解消する方法について解説しています。プログラムの間で競合が発生することをコンフリクトといいます。コンフリクトが起こる原因と解消の手順、またコンフリクトを予防する方法について学びましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

CSSのコンフリクトを解消する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

CSSについてそもそもよく分からないという方は、CSSの書き方について解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のCSSカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、CSSに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

コンフリクトを解消する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

コンフリクトとは

プログラム言語のソースコードにて、「コンフリクト」は、コードの重複による資源の無駄使いや二重処理を表しています。CSSの「コンフリクト」も同様に、意図しない装飾が重なった場合やスタイルの適応の優先順位が意図した結果にならず、作業が差し支えている状態です。

 

なぜコンフリクトが起こるのか、起こりやすい場面

途中からソースコードの一部分を変更(修正)したことによって、処理の順序が変わってしまってしまう可能性があります。また、コードの追加や削除が行われた場合に、「コンフリクト」は、起こりやすいです。また、いろいろ試してみたり、いろいろ試された結果、意図しない処理になって「コンフリクト」にもなっていることが考えられます。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

コンフリクトを解消する方法

確実に「コンフリクト」を解消するための黄金則はありませんが、「コンフリクト」していなかった状態に戻せることが重要な方法です。その実現方法として、まずは、ファイル管理システムとして「SVN」や「Git」にてファイルを管理します。そして、「コンフリクト」が生じた時には、「SVN」や「Git」などのファイル管理システムのファイルのリビジョン(修正履歴)から以前の保存内容の状態に戻す(復元する)ことが容易になっています。

AWS Cloud9では、メニューの「File」から「Show File Revision History」を選択することにて、過去のファイルの修正履歴を確認してから、「Revert」にて戻すことが可能です。

「Revert」を押した時点にファイルの内容を戻してからは、その時点以降の修正履歴が失われることになりますので、「Revert」による内容の巻き戻しはせずに、戻したい時点のソースコードの内容による最新のファイルへの上書き(コピーアンドペースト)をお勧めしておきます。

 

コンフリクトを起こさないための方法を知ろう

「コンフリクト」を起こさないためには、順序よく規則正しくて、法則性のあるソースコードの記述にて進めることです。また、一時的に作業を中断する時でも、何をしている途中だったのかを忘れずにメモに残しておくことにて、途中に必要なプロセスや手続きが欠落することを防止できます。

なお、複雑かつ複数のファイル関係は、全体像の把握や細部への気配りを困難にしますので、 簡素なソースコードや数量を意識して、取り組んでみてください。複数人にて作業するときは、これらをコーディング規約にしてから、厳守することもあります。

 

監修してくれたメンター

井内洋平

TechAcademyの現役メンター。

元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。