HTMLでdivが多いソースをおすすめしない理由を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでdivが多いソースをおすすめしない理由について解説しています。divタグの役割と現在多用が推奨されない理由、適切な使い方について説明します。正しい利用場所を覚えましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

HTMLでdivが多いソースをおすすめしない理由について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

divが多いソースをおすすめしない理由について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

divタグとは

divタグは、divisionの略語です。ブロックレベル要素の代表格として使用されています。HTML5にて、divタグよりも汎用的に単語として意味のあるタグが使用可能になりましたが、ブラウザの技術が標準化されても不安定だった頃は、divタグが多用される傾向に傾きました。

現在でも、特に制約のない場合は、divタグが多用されることがあります。

 

divタグを多用するとどうなるか

divタグが多用されて数が多い場合、ブラウザの技術が各要素を特定するのに時間がかかってしまいます。この結果として、Webページの読み込み速度の低下をもたらします。

また、各要素の特定が難しくなった場合、id属性やclass属性も増えることが予測できるので、CSSによる装飾も難しくなってしまいます。さらに、JavaScriptにて要素を参照するのにも処理性能が求められることになりますので、処理が遅延する可能性が高まります。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

正しいdivタグの使い方

分割の目的や要素を群として集合化したい場合に使用することが望ましいです。例えば、複数個の要素が並んでいる場合、まとめることにて装飾もしやすくなります。

<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>
<p>文章です。</p>

See the Pen
2020-01-20-sample12
by YOHEI INAI (@yohei_inai)
on CodePen.

 

divタグを多用しない書き方

<div>
  <div>
    <div>構造的</div>
    <div>構造的</div>
    <div>構造的</div>
    <div>構造的</div>
    <div>構造的</div>
    <div>構造的</div>
  </div>
</div>

上記のサンプルコードは、divタグにて構造的になっています。この構造的な構成を例えばulタグやliタグを用いて表現することにて、簡素にすることができます。

See the Pen
2020-01-20-sample13
by YOHEI INAI (@yohei_inai)
on CodePen.

 

監修してくれたメンター

井内洋平

TechAcademyの現役メンター。

元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。