Pythonをダウンロードする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonをダウンロードする方法について現役エンジニアが解説しています。Pythonをダウンロードしてインストールしてみましょう。公式サイトからMacやWindowsなどのOSを確認してダウンロードします。MacではHomebrewやpyenvを使ってPythonをインストールすることもできます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonをダウンロードする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonをダウンロードする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Pythonのバージョンについて

Pythonのバージョンには大きくわけて2系と3系の2つがあります。
2系と3系には互換性がありません。2系向けのコードは3系で動作せず、その逆も然りです。

以下の理由から、新規に学習を始める場合、3系を選択することを強くすすめます。

2系の最新版かつ最終版が2.7で、2020/1/1時点でサポートが終了しました。
今後、2系にバグが見つかったとしても修正はされません。また新機能の追加もありません。

 

Pythonをダウンロードしてみよう

ブラウザで公式のダウンロードサイトにアクセスします。

インストール先のOS(Windows, Mac等)に応じてインストーラを選択します。特別な理由のない限り、64ビット版インストーラをすすめます。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

Pythonをインストールする手順(Macの場合)

上述の手順でインストーラをダウンロードします。記事執筆時点の最新安定版のリンクはこちらでした。

ダウンロードしたインストーラファイルをダブルクリックすると、インストーラが起動します。インストーラの指示に従い、Pythonプログラムをアプリケーションフォルダにドラッグアンドドロップします。
 

Pythonをインストールする手順(Windowsの場合)

上述の手順でインストーラをダウンロードします。
記事執筆時点の最新安定版のリンクはこちらでした。

ダウンロードしたインストーラファイルをダブルクリックすると、インストーラが起動します。インストーラの指示に従い、Pythonプログラムのインストールを進めます。
 

Python環境の管理に便利なツールの紹介

上述の方法の他、MacではHomebrewpyenvを使ってPythonをインストールすることもできます。特に複数のバージョンのPythonを併用したい場合には、pyenvが便利です。

Pythonをインストールすると、標準のエディタであるIDLEも一緒にインストールされます。他にもEclipse, Atom, Visual Studio等のIDE(統合開発環境)が、Pythonのコーディングを支援する機能を有しています。
 

まとめ

この記事ではPythonをダウンロード、インストールする方法を紹介しました。

あわせてPythonのコーディングに便利なエディタやIDEも紹介しました。
 

監修してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。