HTMLでarticleタグを使いこなす方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでarticleタグを使いこなす方法について解説しています。article要素はその部分を独立したコンテンツとして扱うときに利用されます。section、divとの違い、articleタグの使用例について見ていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

HTMLでarticleタグを使いこなす方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

articleタグを使いこなす方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

articleタグとは

article要素は内容がそれだけで完結している部分に対し使用します。このarticleタグはHTML5になってから明確にHTMLに追加されました。個別に配信や再利用を行う場合にはarticle部分を独立した部分として記述していきます。ブログのあるwebサイトなどでは、article要素用いて記事の部分であることを示している場合もあります。

articleを記述することで部分的なマークアップをしていることになり、headerはヘッダー要素であることを示し、asideは補足状態であることを示していることと同様にどのような意味合いを持たせたい部分かがwebサイト全体としてもわかりやすくなります。

 

article、section、divタグの特徴と違い

articleもsectionもdivでも実際にブラウザで表示した場合には違いはありません。ただし、この違いを意識したマークアップをすることで文章構造がはっきりし、Googleのクローラーに正しく検知されたり修正や改訂などもしやすくなります。

  • articleはselectionよりも独立性高い構成の場合に使用する
  • sectionはarticleよりも独立していない場合に使い、テーマ性ごとに使用する
  • divタグはひとかたまりの範囲として定義だけなので使い勝手は良いが、過剰に多用されがちなタグの一つ
 articleはsectionと違いarticle部分だけを抜き出してテキストを読んだ場合に徳利した部分として意味がわかる必要があります。sectionは同じ階層に似たようなコンテンツとしての固まりがある場合に使用します。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

articleタグを使ってコーディングしてみよう

articleはsectionの中に使う場合やsectionの外側にするように記述しても問題ありません。例えばwebサイトのレイアウトとして新着の記事を記述する場合にはarticle要素を用いることで、その部分を独立した部分として認識できます。

article要素は使用しなくても成り立つタグですが、HTML5から導入されたことによりGoogleクローラにも認識されやすくなりSEO的にも効果が見込まれます。

webサイトの評価上げるためにも正しく使っていくことが大切です。

(htmlファイル)

<article>

<h2>新着記事(h2タグ)</h2>

<section>

<h3>12月のニュース(h3タグ)</h3>

<p>テキスト テキスト テキスト </p>

<p>テキスト テキスト テキスト </p>

</section>

<section>

<h3>11月のニュース(h3タグ)</h3>

<p>テキスト テキスト テキスト </p>

<p>テキスト テキスト テキスト </p>

</section>

</article>

 

監修してくれたメンター

木村勇土

TechAcademyの現役メンター。

現在は行政書士事務所を運営しており、お客様にはプログラマーやフリーランサーも多い。WordPressを中心とした自社のWebサイトの修正などを行なっている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。