PHPで現在のディレクトリを取得する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPで現在のディレクトリを取得する方法について現役エンジニアが解説しています。現在のディレクトリを取得するには__DIR__や__FILE__のマジカル定数を使います。マジカル定数はPHPの組み込みの定数で、それぞれディレクトリ・ファイルを含めた絶対パスを返します。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

今回は、PHPで現在のディレクトリを取得する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、PHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPで現在のディレクトリを取得する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

相対パスや絶対パスの違い

絶対パスとは、ルートディレクトリと呼ばれる階層構造の頂点から目的地までの経路を表しています。

ユーザが現在どのフォルダで作業中であっても、常に同じスタート地点から、常に同じ経路の表示になります。一方の相対パスとは、ユーザが現在作業しているフォルダから目的のフォルダまでの経路を表します。スタート地点が異なると、当然この経路も異なります。

絶対パスの利点は、どんなに複雑に階層を移動しながら作業していても、目的地を間違えにくいという点です。一方の相対パスの利点は、ルートディレクトリ移動をした場合、フォルダ同士の相対的な位置関係が変わっていなければプログラムを修正しなくてもよいという点です。
 

現在のディレクトリを取得する

現在のディレクトリ の絶対パスを取得するには、__DIR__というマジカル定数を使用します。

__DIR__は、PHP5.3以降でしか使用できないので、注意が必要です。

<?php
echo  __DIR__;

 

出力結果

/var/www/

__DIR__は、PHP5.3以降でしか使用できないので、注意が必要です。

それ以前のバージョンの場合は、下記のようにして取得しましょう。

<?php
echo dirname(__FILE__);

 

出力結果

/var/www/

dirname関数は引数に渡したパスの親ディレクトリのパスを返す関数です。マジカル定数の__FILE__は、絶対パスと現在実行中のファイルを含んだパスです。dirname関数に__FILE__を引数として渡すことで、絶対パスを取得できます。
 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

現在のファイルを取得する

現在のファイルまでのパスを取得する場合は、マジカル定数の__FILE__を使用します。

前述の通り、__FILE__は絶対パスと現在実行中のファイルまでを含んだパスが入っている定数です。したがって、__FILE__を使用するだけで、現在のファイルまでのパスを取得できます。

<?php
echo __FILE__;

 

出力結果

/var/www/test.php

 

筆者プロフィール

平野大輝(ひらのだいき)

スキル:PHP・Java・JavaScriptを用いて様々なアプリを開発するWebエンジニア。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。