PHPのconstでクラス定数を定義する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPのconstでクラス定数を定義する方法について現役エンジニアが解説しています。PHPのconstキーワードは、define関数と同じように定数を定義するために使用されるものです。クラス定数として定義されます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

今回は、PHPのconstでクラス定数を定義する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPのconstでクラス定数を定義する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

constとは

PHPのconstキーワードは、定数を定義するための使用されます。

PHPで定数を定義するための方法として、PHPはdefine()を使用する方法とconstキーワードを使用する方法の2種類があります。

constキーワードを使用した方が処理速度が速く、PHP5.3以降は通常の定数を定義できるようになった(以前はクラス定数しか定義できなかった)ことから定数を定義する場合は、constキーワードを使用しましょう。

 

constでクラス定数を定義する方法

constでクラス定数を定義する方法は、下記の通りです。

class クラス名() {
   const 定数名 = 値;
}

補足として、定数名は大文字で記載する慣習があるので、サンプルコードなどでは大文字で記載されていることが多い状態です。

開発現場によって慣習は異なるため、その現場の慣習に合わせたコーディングをしましょう。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

constキーワードを使用して、定数を定義する例を見ていきましょう。

<?php
class Apple {
    const NAME = 'apple';
    const COLOR = 'red';
}
echo Apple::NAME;
echo Apple::COLOR;

上記の例では、クラスApple内にconstキーワードを使用して定数を定義しています。

外部からクラス定数を呼び出す場合は、「クラス名::クラス定数名」で呼び出すことが可能です。

 

執筆してくれたメンター

平野大輝(ひらのだいき)

スキル:PHP・Java・JavaScriptを用いて様々なアプリを開発するWebエンジニア。

 

大石ゆかり

PHPのconstでクラス定数を定義する方法が分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、参加してみてください。