WordPressで記事にYouTubeの動画を埋め込む3つの方法【初心者向け】

WordPressで記事に【YouTubeの動画】を埋め込む方法を初心者向けに解説した記事です。URLを書き込む、ショートコードを記述する、YouTubeから提供されている埋め込みコードを使うの3つの方法を順番に紹介します。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

監修してくれたメンター

吉﨑 智正

トゥービーコンティニュード合同会社代表。1995年ぐらいからHTMLを生業としており、ここ7年はWordPressを中心に仕事をしています。直近2年半は神奈川と広島で2拠点生活をおくっています。

WordPressではYouTubeの動画を簡単に記事に埋め込むことができます。

今回はYouTubeの動画を埋め込む3つの方法をご紹介します。

プラグインを使わなくても簡単に実装できます。

目次

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressの記事の中にYoutubeの動画を入れたいんですけど、、どうしたらいいですか〜?

田島悠介

幾つか方法があるけどどれも難しくないから、一応一通り教えてあげるね!

大石ゆかり

はい、お願いします♪

 

事前準備

まずは投稿の画面を開きましょう。ここに動画を埋め込んでいきます。

投稿の画面の開き方がわからない方は、WordPressで記事を投稿する方法を見ながら、以下の画面を表示させてください。

 

URLを書き込む

まずは一番簡単な方法です。

挿入したい動画のページを開き、URLをコピーします。

 

記事内にURLをペーストします。これだけです。

 

このときの注意点としてURLを書いた行にはURL以外の文字を入力しないように気をつけてください。

例えば、以下のように入力してしまった場合、動画は埋め込まれません。

またこの方法で埋め込む場合、動画のサイズは指定することができず、自動的にそのページの横幅に合わせて表示されます。

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

ショートコードを記述する

先ほどの方法では動画のサイズを指定できなかったので、サイズを指定したい場合は次の方法を使います。

今度はマークをクリックして「ショートコード」のブロックを選択します。

動画のURLの前後に以下のようなショートコードを記述してください。幅はピクセル単位で指定します。

 

動画の縦横の比率は変えることができませんので、幅を指定すると自動的に高さが設定されます。

 

また、URLを直接書き込む場合は前後に文字を入力することはできませんでしたが、

ショートコードを使う場合は前後に文字を入力しても埋め込むことができるので、以下のように入力しても大丈夫です。

実際の記事では以下のように表示されます。

 

YouTubeから提供されている埋め込みコードを使う

最後に、YouTubeが提供している埋め込みコードを使った動画の埋め込み方をご紹介します。

 

まずは、埋め込みたいYouTubeの動画のページを開いてください。

動画の下の「共有」をクリックしてください。

 

すると、さらに「埋め込む」をクリックします。

埋め込むためのコードが右側に表示されます。

右下の「コピー」をクリックします。

 

ここでWordPressの「新規投稿を追加」画面を開き、マークをクリックして「カスタムHTML」のブロックを選択します。

埋め込みたい場所に埋め込みコードをペーストします。

これで動画の埋め込みは完了です。

以上、記事に動画を埋め込む方法を3つご紹介しました。どれも難しくないと思うので、しっかりマスターしましょう。

 

さらにWordPressを使いこなしたい場合は、WordPressでファビコンを表示させる方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

無事貼り付けることができました〜♪

田島悠介

よかったね。どの方法も簡単だから、自分が使いやすい方法を使うといいね♪

大石ゆかり

はい♪

 

WordPressを学習中の方へ

これで解説は終了です、お疲れさまでした。

  • つまずかず「効率的に」学びたい
  • 副業や転職後の「現場で使える」知識やスキルを身につけたい

WordPressでのサイト制作を学習していて、このように思ったことはありませんか?

テックアカデミーのWordPressコースでは、第一線で活躍する「プロのエンジニア/Webデザイナー」が教えているので、効率的に実践的なスキルを完全オンラインでしっかり習得できます。

合格率10%の選考を通過した、選ばれたエンジニアの手厚いサポートを受けながら、WordPressを使ったオリジナルサイト構築を学べます。

まずは一度、一週間の無料体験で学習の悩みや今後のキャリアについて話してみて、「現役のプロから教わること」を実感してみてください。

時間がない方、深く知ってから体験してみたい方は、今スグ見られる説明動画から先に視聴することをおすすめします。