Pythonのdict型の要素を削除する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのdict型の要素を削除する方法について現役エンジニアが解説しています。dict型は順序関係なく、変更可能で検索可能なデータの集合体で、dict型の要素を削除するにはpopやclearなどを使用しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonのdict型の要素を削除する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPython講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのdict型の要素を削除する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

dict型とは

dict型は順序関係なく、ディクショナリ(dictionary)型と呼ばれる配列の一種変更可能で検索可能なデータの集合体です。

Pythonにおいてdict型は{} (波括弧)を用いて表現され、キーと値で構成されます。

dict型の例は以下のとおりです。

{'キー': '値'}

 

dict型の要素を削除するのに利用できる関数

  • キーを指定して要素を削除: pop()
  • dictの最後の要素を削除(ただしPython3.7以前はランダムに要素を削除): popitem()
  • キーを指定して要素を削除(複数のキーを指定可):del
  • 全要素削除: clear()
  • 辞書ごと削除: del

 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

popを使用した例

veggies_dict = {'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3, 'Tomato': 4}
veggies_dict.pop('Tomato')
print(veggies_dict)

 

結果

{'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3}

 

解説

指定した要素であるTomatoを削除しました。

popitemを使用した例

veggies_dict = {'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3, 'Tomato': 4}
veggies_dict.popitem()
print(veggies_dict)

 

結果

{'Tomato': 4, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3} (使用環境: python2.7)
{'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3} (使用環境: python3.8)

 

解説

実行環境によって得られる結果が変わります。Pythonのバージョンに注意しながら利用することをお勧めします。

delを使用した例

veggies_dict = {'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3, 'Tomato': 4}
del veggies_dict['Asparagus'], veggies_dict['Pumpkin']
print(veggies_dict)

 

結果

{'Tomato': 4, 'Broccoli': 2}

 

解説

要素を複数指定してまとめて削除する事が可能です。

clearを使用した例

veggies_dict = {'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3, 'Tomato': 4}
veggies_dict.clear()
print(veggies_dict)

 

結果

{}

 

解説

dictの要素を全て削除します。

delを使用した例

veggies_dict = {'Asparagus': 1, 'Broccoli': 2, 'Pumpkin': 3, 'Tomato': 4}
del veggies_dict
print(veggies_dict)

 

結果

NameError: name 'veggies_dict' is not defined

 

解説

NameErrorが表示されました。dictの存在を完全に削除してしまったため、このエラーが発生しました。

del文を使用するときは注意が必要です。

まとめ

dictの要素削除の方法をまとめてみました。

dict型の扱いは慣れるまで大変かと思いますが、データを扱う上では必要不可欠な項目ですので、積極的に利用していきましょう。

 

執筆してくれたメンター

メンターkatoさん

学生時代に数値解析のためにプログラミングを始める。

現在は企業にて専門職として働くかたわら、プログラムを書き業務効率化を図っている。

現在のメイン言語はPython, JavaScript。また、企業内の希望者にPythonのメンターとして基礎から教えている。

テックアカデミーではJavaScriptを教える。

 

大石ゆかり

Pythonのdict型の要素を削除する方法がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。