HTMLのプレビューのやり方やメリットを現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLのプレビューについて解説しています。プレビューツールを使うと、ブラウザ上でどのように見えているか、レイアウトや記述の間違いがないかを確認することができます。ここではいくつかのプレビューツールの種類と使い方を紹介します。サイト作成に役立ててください。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLのプレビューについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

HTMLのプレビューについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

HTMLのプレビューとは

HTMLを記述していくとブラウザ上でどのように表示されているかを確認しながら作業をしていく必要があります。CSSが想定通りに出来ているか確認しなければ、デザインがずれ込んだままページを作成することなり2度手間となってしまいます。

作り込んでいくHTMLのセクションごとに確認していくと良いでしょう。

 

HTMLのプレビューを実践するメリット

HTMLのコーディングがあまり扱い慣れていれない人は 「少し記述」して「プレビューする」を繰り返すことでHTMLとCSSを理解することへの近道となります。「この記述をするとどのように表示されるか」を視覚的に確認していくことで作業効率も格段に上がっていくことになります。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

HTMLのプレビューに役立つツールの紹介

HTMLのローカルファイルをブラウザで開いて確認することも出来ますが、コードを記述しながらリアルタイムに確認することが難しく使い勝手はよくありません。そこで、コードを記述しているエディタの拡張機能を利用してプレビューする方法があります。

プレビュー機能のあるエディタはたくさんありますが、その中でも導入しやすく使いやすいものを2つご紹介します。

Visual Studio Code

Microsoft社が開発したエディタです。プレビューの拡張機能も複数ありますが、中でも「Live-Server」は導入後にもすぐに使いやすいパッケージです。

インストール後、起動しておけばブラウザの表記画面がローカルサーバーで表示され、常に最新のHTMLをプレビューしてくれます。

Atom

こちらはGitHub社が開発したエディタです。こちらには「atom-html-preview」というパッケージをプレビューをしてくれます。

さらに併せて「browser-plus」というプラグインを入れることで、エディタ内部にプレビュー画面が表示され、コードを記述しているリアルタイムで正しく書けているか確認することが出来ます。

 

監修してくれたメンター

木村勇土

TechAcademyの現役メンター。

現在は行政書士事務所を運営しており、お客様にはプログラマーやフリーランサーも多い。WordPressを中心とした自社のWebサイトの修正などを行なっている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。