HTMLのinput要素に入力した文字を太字にする方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLのinput要素に入力した文字を太字にする方法について解説しています。最初にinput要素の基本の使い方と、画面上の見え方を確認します。次にCSSを使った太文字表示の方法を見ていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLのinput要素に入力した文字を太字にする方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

input要素に入力した文字を太字にする方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

input要素に入力した文字

例えば、一般的なテキストボックスは以下のようなHTMLコードで実装することができます。

HTML

<input type="text">

画面イメージ

 

入力した文字を太字にする方法

テキストボックス内に入力した文字でも、CSSを使うことで表示を太字に変更することができます。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

input要素に入力した文字を太字にしてみよう

テキストボックス内に表示された文字列を太字にするためには、HTMLコード以外に、以下のようなCSSコードを用意します。

CSSの書式

font-weight : bold ;

このCSSコードをinputタグに適用することで、画面表示の設定値がテキストボックスに反映され、文字列が太字で表示できるようになります。

HTMLにCSSを適用するには、style属性を追加します。

HTML

<input type="text" style="font-weight : bold ;">

画面イメージ

「こんにちは」が太字で表示できるようになりました。

 

まとめ

input要素に入力した文字列を太字にしたい場合は、CSSのfont-weight:boldを使いましょう。

 

監修してくれたメンター

寺谷文宏

WEBアプリケーションエンジニアとして数多くのプロジェクトを経験し、フロントエンドからサーバーサイドまで総合的な開発を得意としています。

TechAchademyではフロントエンド、Javaコースを担当。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。