PHPでcurl_execを使う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPでcurl_execを使う方法について現役エンジニアが解説しています。curl_exec()関数とは、HTTPリクエストにより外部サイトにアクセスする「cURL(カール)」を行うための関数です。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

今回は、PHPでcurl_execを使う方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPでcurl_execを使う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

curl_execとは

PHPのcurl_exec()関数は、HTTPリクエストを行い外部サイトにアクセスしたうえで様々な情報を取得してくる「cURL(カール)」を行うための関数です。

HTTPリクエストで情報を取得するには、「file_get_contents」という関数もPHPにも用意されているものの、リクエスト方法をカスタマイズしたい時などにはcURL関数を利用する方がいいでしょう。

 

cURL関数

PHPは、cURLを行うための関数が複数用意されています。

今回は、cURLを行うために必要な基本的な4つの関数をみていきましょう。。

1.curl_init()

 

2.curl_setopt()

3.curl_exec()

4.curl_close()

さらに詳しいcURL関数の使い方はこちらからご覧ください。

 

curl_execを使う方法

curl_exec()関数の使い方を詳しくみていきましょう。

curl_exec ($ハンドル)

curl_init()で取得したハンドルをcurl_exec()の関数として渡しましょう。

返り値は、外部サイトにアクセスし取得してきた情報です。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

curl_exec()関数を使用して、外部サイトにアクセスする例を見ていきましょう。

<?php
// cURLセッションを初期化する($chはハンドル)
$ch = curl_init();
// cURLオプションを設定する
curl_setopt($ch, CURLOPT_URL, "http://www.google.com/");
// cURLを実行する
curl_exec($ch);
// cURLセッションを終了する
curl_close($ch);
?>

執筆してくれたメンター

平野大輝(ひらのだいき)

スキル:PHP・Java・JavaScriptを用いて様々なアプリを開発するWebエンジニア。

 

大石ゆかり

PHPでcurl_execを使う方法がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、参加してみてください。