KotlinでのNullの扱い方を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにKotlinでのNullの扱い方について現役エンジニアが解説しています。Javaで参照値の無いNull値にアクセスしようとするとNullPointerExceptionというエラーになります。KotlinではNull安全なNull許容型とNull許容型を指定することができます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

KotlinでのNullの扱い方について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

初心者向けにKotlinの入門向けサイトをまとめた記事もありますので読んでみてください。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Androidアプリ開発講座の内容をもとに作成しています。

田島悠介

今回は、Androidアプリ開発に関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

KotlinでのNullの扱い方について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

JavaのNullPointerException

Javaでプログラミングを行う際、最も多く発生するエラーの1つがNullPointerExceptionです。NullPointerExceptionは参照が無い値にアクセスしようとした時に発生するエラーです。

例えば以下のプログラムは問題なく動作します。

String message = "こんにちは!";
int i = message.length();
System.out.println("「" + message + "」は" + i + "文字です。");

ここで、messageに値を入れるのを忘れてnullにしたとします。

String message = null;
int i = message.length();
System.out.println("「" + message + "」は" + i + "文字です。");

実行結果は以下のようにNullPointerExceptionとなってしまいます。

Exception in thread "main" java.lang.NullPointerException at ...

このような単純な例であればエラーの原因がすぐ分かりますが、問題は「変数がnullとなる可能性がある」ということです。よってJavaの場合、常に変数がnullか否かをチェックしながら処理を行う必要があり、ソースコードが冗長となる一因となっています。

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

Null安全(Null Safety)とは

Null安全とは、ソースコードを書く時点で非NULLであることを保証する仕組みです。Kotlinには以下のようなNull安全機能が取り入れられています。

Null許容型とNull非許容型の分離

KotlinではNull許容型とNull非許容型が明示的に分けられています。既定はNull非許容型です。これにより不用意にNullが混入することが「ありえなく」なるので、基本的にはNullPointerException は発生しなくなります。

セーフコール演算子

Null許容型については、オブジェクトがNullではない場合にのみ実行される「セーフコール演算子」が用意されています。これはNull許容型におけるNullPointerException を抑制する仕組みです。

「!!」演算子

Null許容型を強制的にNull非許容型として扱うのが「!!」演算子です。Null値が入っているオブジェクトに対して「!!」演算子を使用するとNullPointerException が発生しますので使用する際は注意しましょう。

 

nullableとnon-null

nullableはNull許容型、 non-nullはNull非許容型を表します。例としてString型で確認してみましょう。既定であるNull非許容型は以下のように定義します。

var val1: String = "Hello!"

この際、初期値を設定しなかったり null を代入したりするとエラーとなります。

var val1: String = null
var val1: String

初期値を後で指定する場合には(Null許容型にするのではなく) lateinitキーワードを使用しましょう。

lateinit var val1: String
val1 = "Hello!"

Null許容型を定義するには型に?を付与します。

var val2: String? = null

Null許容型に対してNull非許容型の関数を使用するにはセーフコール演算子か「!!」演算子を使用する必要があります。

// そのまま使用するとエラーとなる
println(val2.length)

// セーフコール演算子(nullの場合はそのままnullで処理される)
println(val2?.length)

// 「!!」演算子(nullの場合はKotlinNullPointerExceptionとなる)
println(val2!!.length)

 

まとめ

今回の記事ではKotlinでのNullの扱い方を学習しました。

監修してくれたメンター

太田和樹(おおたかずき)

ITベンチャー企業のPM兼エンジニア。

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント。

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Kotlinの技術を使ってAndroidアプリ開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。