JavaScriptのElementオブジェクトについて現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptのElementオブジェクトについて現役エンジニアが解説しています。Elementオブジェクトとは、 HTML/XML要素を内包したオブジェクトのことで、属性の管理とスタイル属性を保有しています。ElementオブジェクトはIDやクラス名から取得することが出来ます。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaScriptのElementオブジェクトについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

JavaScriptについてそもそもよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのか解説した記事をまずご覧ください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、JavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptのElementオブジェクトについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

Elementオブジェクトとは

Elementオブジェクトとは、 HTML/XML要素を内包したオブジェクトになります。Elementでは属性の管理とスタイル属性を保有しています。

Elementオブジェクトの一例

主に下記の様なオブジェクトを内包しています。

  • Button
  • Checkbox
  • FileUpload
  • Hidden
  • Password
  • Radio
  • Reset
  • Text
  • Textarea
  • Submit
  • Select
  • Option

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

Elementオブジェクトのプロパティの一例

上記のオブジェクトにはそれぞれにプロパティが設定されていますが、共通なプロパティもあります。

プロパティ 説明
id 要素のID(id属性の値)
className 要素のクラス(class属性の値)
innerHTML 要素の内容
className 要素のクラス(class属性の値)
clientHeight 要素の表示されている部分の高さ
clientWidth 要素の表示されている部分の幅
style 要素のスタイル(style属性の値)
childNodes 要素の子ノード

上記は代表的なもので、もっとたくさんのプロパティがあります。

Elementオブジェクトの取得方法

Elementオブジェクトの取得方法にはいくつか方法があります。まずは、一般的な方法としてオブジェクトのIDやクラス名を指定して取る方法です。

<p id="element_id" class="element_class">test</p>

//IDを指定する場合
var id_elm = document.getElementById("element_id");

//クラス名を指定する場合
var class_elm = document.getElementByClassName("element_class");

このほかにも、「document.querySelector()」という関数もあります。これは、IDでもCLASSでも使えるのですが、IDの場合は”#element_id”、CLASSの場合は”.element_class”で指定する必要があります。

今回は、取得方法のみを紹介しましたが、新しいオブジェクトを作成する「createElement」や逆に子要素を削除する「removeChild」などもあります。これらを利用し、Elementオブジェクトの操作を行っていきます。

筆者プロフィール

小宮山晃史(こみやまこうじ)

現在はOracle系システムの導入コンサルに勤め、仕事でコーディングをする機会は少なくなくなっているが、ライフワークで数多くの言語を勉強中。

iphoneのアプリ開発やWEBサーバの構築など幅広く挑戦しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、JavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。