KotlinがBetter Javaと言われる所以を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにKotlinがBetter Javaと言われる所以について現役エンジニアが解説しています。KotlinはJavaと同様にJVMで動作するためJavaと100%の互換性を持っています。また、Null安全であること、定数と変数が分離されていること、モダンな形でソースコードを簡潔に記述することができます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

KotlinがBetter Javaと言われる所以について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

初心者向けにKotlinの入門向けサイトをまとめた記事もありますので読んでみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Androidアプリ開発講座の内容をもとに作成しています。

田島悠介

今回は、Androidアプリ開発に関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

KotlinがBetter Javaと言われる所以について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

Kotlinが生まれた経緯

Kotlinは2011年7月20日にジェットブレインズ社から発表された新しいプログラミング言語です。ジェットブレインズ社はAndroid Studio のベースともなっている統合開発環境(IDE)の「ItelliJ IDEA」の開発元として知られています。

Kotlinは同社のこれまでのJavaをはじめとするプログラミング言語の経験から、Javaをより安全かつ簡潔に記述できるよう開発されました。Javaは世界中で最も多く使われているプログラミング言語の1つです。多く使われているがゆえに過去のバージョンとの互換性を保つ必要があり、また元々の言語仕様から実現できていない機能などもありました。

KotlinはそのようなJavaに望まれているが実現できていない機能、また他のモダンなプログラミング言語が持っている機能などを採用しています。

Kotlinの名前の由来はサンクトペテルブルク近くのコトリン島から来ています。またKotlinという単語には「やかん」という意味があり、 Kotlinのロゴマークもやかんをデザインしたものとなっています。

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

Javaからの改善点

Javaをより安全かつ簡潔に記述できるよう開発されたKotlinですが大きな改善点としては以下の3つがあります。

  • Null安全:Kotlinは基本的にNull非許容型であり必要な場合にのみNull許容型を使用するようになっています。これによりJava開発者を最も悩ませていたNullPointerExceptionが基本的に発生しないようになっています
  • 定数と変数の分離:宣言時点で定数と変数を明確に区別できるようになっています
  • ソースコードを簡潔に記述できる:型推論やデータクラスなど、ソースコードを簡潔に記述できる仕組みが数多く取り入れられています

上記を実現しながらKotlinはJavaと同様に JVM で動作するためJavaと100%の互換性を持っています。そのため既存のJavaのライブラリなどをKotlinに書き換えることなく有効に活用することができます。

Kotlinの問題点

JavaからKotlinに代えることで大きなデメリットはありません。基本的にJavaで出来ることはKotlinでも実現できます。

「クラスリテラルの書き方が冗長」、「staticメンバが記述できないのでcompanion objectを使う必要がある」などの注意点がありますが、些細な点なので気にする必要は無いでしょう。

まとめ

Kotlinは2017年にAndroidアプリの開発用言語として正式採用されました。

その高い生産性が評価され、現在ではAndroidアプリだけではなくバックエンドなどの開発にも使用されるようになって来ています。またiOSアプリの開発で使用されているSwiftと言語仕様が似ており、アプリ開発者にとっては片方を覚えるともう片方も覚えやすいといったメリットもあります。

Android Studioは無償でダウンロードできますのでKotlinを学習してみてはいかがでしょうか?

監修してくれたメンター

太田和樹(おおたかずき)

ITベンチャー企業のPM兼エンジニア。

普段は主に、Web系アプリケーション開発のプロジェクトマネージャーとプログラミング講師を行っている。守備範囲はフロントエンド、モバイル、サーバサイド、データサイエンティストと幅広い。その幅広い知見を生かして、複数の領域を組み合わせた新しい提案をするのが得意。

開発実績:画像認識技術を活用した駐車場混雑状況把握(実証実験)、音声認識を活用したヘルプデスク支援システム、Pepperを遠隔操作するアプリの開発、大規模基幹系システムの開発・導入マネジメント。

地方在住。仕事のほとんどをリモートオフィスで行う。通勤で消耗する代わりに趣味のDIYや家庭菜園、家族との時間を楽しんでいる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Kotlinの技術を使ってAndroidアプリ開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。