Androidアプリ開発で新規プロジェクトを作成する方法【初心者向け】

Androidアプリ開発で【新規プロジェクトを作成する】方法を初心者向けに解説した記事です。アプリを開発するには、まずはプロジェクトを作る必要があるので、必ず覚えておくようにしましょう。アクティビティの選択、プロジェクトの構成など紹介。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Android StudioでAndroidアプリを開発する場合、まず最初にプロジェクトを作成する必要があります。今回は、このプロジェクトを作成する方法を初心者向けにご紹介します。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!Android Studioのインストールは終わったんですけど、どうやってアプリ開発をするんですか〜?

田島悠介

Android Studio上で、新規プロジェクトを作るんだよ。

大石ゆかり

どうやって作るんですか〜?

 

プロジェクト作成の手順

プロジェクトの作成は以下の手順で行います。

 

新規プロジェクトダイアログを表示させる

 

Android Studioの起動時のダイアログから「Start a new Android Studio project」を選択します。

 

既にAndroid Studioのプロジェクトの画面になっている場合、FileメニューからNew→New Projectを選択します。

 

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

新規Androidアプリケーションを作成する

 

Create New Projectダイアログが表示されるので、各項目を入力します。

Application nameには、アプリケーションの名前を半角英数(先頭大文字)で入力します。なお、日本語を使うことはできません。

Company domainには、自分が所属するドメインを入力します。Application nameと合わせてアプリを認識するためのIDになります。他のアプリと重複しないよう命名してください。

Project locationは、プロジェクトを保存する場所となります。上記を入力すると、自動的に設定されます。

設定したら「Next」をクリックします。

 

この画面では、どのような端末を対象とするのか、動作可能な最低限のAPIレベルをいくつにするのかを指定します。インストールする対象機種やアプリで使いたい機能などを検討して選択してください。

設定したら「Next」をクリックします。

 

アクティビティを作成する

 

アクティビティを作成します。

今回は、一般的に使用頻度の高いEmpty Activityを選択し、「Next」をクリックします。

 

アクティビティ名とレイアウト名を入力します。このままでよければ「Finish」をクリックします。

 

少し待つと、下記のようにAndroid Studioで作成したプロジェクトが表示されます。

 

これでプロジェクトの新規作成は終了です。

新規作成ができたら、Androidアプリのエミュレータを使ってみてください。

 

大石ゆかり

これでアプリ開発がスタートするわけですね!

田島悠介

そうだね。Android Studioは操作がなれないうちは難しいから、何度か簡単なアプリを作って慣れていこうね♪

大石ゆかり

はい♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。