IPythonで改行場所を追加・変更する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにIPythonで改行場所を追加・変更する方法について現役エンジニアが解説しています。IPythonとは、Pythonの対話的実行環境(インタラクティブ シェル)の一つで、Jupyterの中核的な要素になっています。今回はJupyterをインストールしてIPythonを使ってみます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

IPythonで改行場所を追加・変更する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

IPythonで改行場所を追加・変更する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

IPythonとは

IPythonは、Pythonの対話的実行環境(インタラクティブ シェル)の一つです。Pythonには標準でシェルが付属しますが、IPythonはこれを強化し、コードのハイライト、自動補完などを行えます。

IPythonはJupyterの中核的な要素で、科学計算、統計処理、機械学習などの分野で広く利用されています。

なおこの記事では、Jupyter NotebookをもとにしたGoogle Colaboratoryを使用しました。
 

改行の追加方法

Jupyterではセル内にPythonのコードを入力していきます。

コードを入力し終えたら、Ctrl+Enterキーかセル左側の三角ボタンで、セルを実行できます。セル内ではEnterキーで改行できます。

実行したセルの直下に、実行結果が表示されます。

Jupyterで、セル内にPythonのコードを入力し、Enterキーで改行した画像。
 

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

前節ではGoogle Colaboratoryでの実行例を紹介しました。

本節ではローカルマシンにJupyterをインストールしてみます。
 

コマンド

pip, pipenvコマンド等でJupyterをインストールします。

pipenv install jupyterlab

以下コマンドでJupyterが起動し、ブラウザで自動的に接続します。

pipenv run jupyter lab

 
pip, pipenvコマンド等でJupyterをインストールし、Jupyter Notebookに接続した画像。
 

まとめ

この記事ではPythonの対話的実行機能を強化したIPythonを紹介しました。

また、IPythonをさらに応用した、Jupyter, Google Colaboratoryといったソフトウェアを紹介しました。
 

監修してくれたメンター

橋本紘希(はしもとひろき)

システムインテグレータ企業勤務のシステムエンジニア。

開発実績: Javaプログラムを用いた業務用Webアプリケーションや、基幹システム用バッチアプリケーションなどの設計構築試験。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。