HTMLでspanを使用して右寄せ表示する方法を現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLでspanを使用して右寄せ表示する方法について解説しています。最初にインライン要素であるspanの基本を説明します。次にtext-alignプロパティを使った場合、floatプロパティを使用した場合の右寄せの方法を見ていきましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLでspanを使用して右寄せ表示する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

spanを使用して右寄せ表示する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

span要素について

汎用的にもグループ化を定義するためのタグとして、divタグがあります。このdivタグは、ブロックレベル要素としての性質がありますが、spanタグは、ブロックレベル要素ではなく、インライン要素の性質として汎用的にグループ化するためのタグです。

必ずしも、このspan要素で定義しなければならない理由はありませんので、おもに一部分の装飾を目的としたタグとして扱われています。何かと目的を遂行するための調整の役割として使用されやすいことから、「径間」としての意味合いが強いと思われます。

 

See the Pen
2020-03-23-sample-05
by YOHEI INAI (@yohei_inai)
on CodePen.

 

span要素で囲った部分を右寄せする方法

スタイルのプロパティであるtext-alignプロパティに対して、値のrightを定めることによって、ブロックレベル要素の内部にあるインライン要素のspan要素のテキストを右寄せにすることができます。あくまでも、span要素ではなく、それを子要素として扱うブロックレベル要素の親要素が対象になります。

場合によっては、テキストの右寄せではなくて、要素自体を右寄せする場合には、floatプロパティを使用することになります。span要素を右寄せにする方法として、text-alignプロパティを使用する場合と、floatプロパティを使用する場合の2通りの手法を説明します。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

span要素で囲った部分を右寄せしてみよ

以下、span要素を右に寄せるために、それを子要素として扱っている親要素にtext-alignプロパティを使用した場合のサンプルコードです。

See the Pen
2020-03-23-sample-06
by YOHEI INAI (@yohei_inai)
on CodePen.

以下、span要素を強制的に右寄せするために、span要素にfloatプロパティを使用した場合のサンプルコードです。

 

See the Pen
2020-03-23-sample-07
by YOHEI INAI (@yohei_inai)
on CodePen.

Webサイトのデザインとして、左詰めからテキストが表示される仕組みであるため、視認性のためにもテキストを右に寄せることは滅多にありません。レイアウトを整える目的にて使用することがありますので、参考までに留めてください。

 

監修してくれたメンター

井内洋平

TechAcademyの現役メンター。

元Web Developerで、趣味は貯金、節税対策、投資信託、株式投資、FXなど多岐にわたる。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。