HTMLのコーディングを効率化するフレームワークを現役デザイナーが解説【初心者向け】

初心者向けにHTMLのコーディングを効率化するフレームワークについて解説しています。jQuery、React、AngularJSといった代表的なフレームワークの特徴と機能の例を紹介します。フレームワーク選びの際の参考にしてください。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

HTMLのコーディングを効率化するフレームワークについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそも、HTMLの記述方法がわからない場合は、 HTMLの書き方について解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Webデザイン講座のHTMLカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、HTMLに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

HTMLのコーディングを効率化するフレームワークについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

HTMLのコーディングを効率化するフレームワークの紹介

HTMLのコーディングをしていく上で見た目の装飾をしたい場合にはCSSを使用します。サイズや色、位置などを調整していく上ではHTMLに記述するだけではなく、CSSを別のファイルととして記述していくことで効率的にHTMLの各要素を装飾していくことが可能になります。
そしてHTMLに動きを付けたい場合にはJavaScriptを使用します。こちらはスライドショーなどの動きをつける場合やアニメーション、画面いっぱいのフルサイズ表示などをしたい場合に利用することができます。
このJavaScriptはコードを全て記述することもありますが、多くの場合は間違いの防止や開発スピードをあげるためにもライブラリ・フレームワークといったものを使用します。時代の変遷とともに使用されてきたライブラリ・フレームワークは変わってきますが、主に4つの代表的なものがあります。
  • jQuery
  • React
  • AngularJS
  • Bootstrap(CSS)

の4つです。

jQuery

jQueryはJavaScriptとの親和性が高く、以前はもっとも多く使われていました。
JavaScriptで最初から書いていく分量とjQueryによって書いていく分量は大きく変わり、jQueryの活用はJavaScriptが広く使われるようになった理由の一つです。

React

 Reactは見た目の状態管理をするのに適しており、UIの状態が更新されると更新されたデータを使ってUIを1から作るため、とてもシンプルな構造で記述することができます。

AngularJS

AngularJSはGoogleが開発をおこなっています。Angularは歴史も古くこれからJavaScript自体の勉強を始める場合にはAngularだと始めやすいと言われています。

Bootstrap

また、CSSのフレームワークとして最も有名なものでBootstrapが挙げられます。こちらはHTMLにBootstrapに対応したクラス名を記述するだけでレスポンシブなWebサイトを制作することが出来ます。
Bootstrapは静的なCSSファイルだけでなく動的なJavaScriptのファイルも含まれています。修正して使用する場合やデザインを再現する場合は利用しづらいですが、Bootstrapで作られた表示をそのまま利用して問題ない場合は作業時間や手間の大幅な短縮となり、効率をあげることが出来るようになります。

 

主なフレームワークとその機能の例

JavaScriptを記述する場合に前述のフレームワークを利用すると作業効率が上がりますが、その機能としてはCSSのidはclassなどで指定したセレクタで要素を取得することが出来ます。

(idで取得した場合)

$(function() {

$('#test1').css('color', 'red');

});

(classで取得した場合)

$(function() {

$('.test2').css('color', 'red');

});

これらの場合に$(‘#test1’)と書いた部分は、フレームワークを使用しない場合は、

document.getElementById('test1')

と書かなければならず、記述の分量も変わります。そしてJavaScriptを記述する理由としては、様々なイベントによって処理を変えることが出来ることです。

このイベントもjQueryなどのフレームワークでは用意されており、イベントハンドラと呼ばれています。jQueryではon()メソッドは利用しやすく、記述量も少なく済みます。そしてmouseenterというイベントを使用することでマウスオーバーした際のイベントを指定することが出来ます。

$(function(){

$('li').on('mouseenter',function(){

$(this).css('background-color','#00f');

});

});

他にもHTMLの文書内の追加削除が出来るマニピュレーションや動的な処理が出来るアニメーションなどもフレームワークには用意がされています。

これらのフレームワークを適宜活用し、コーディングを効率的に進めていきましょう。

 

[PR] HTML/CSSで挫折しない学習方法を動画で公開中

監修してくれたメンター

木村勇土

TechAcademyの現役メンター。

現在は行政書士事務所を運営しており、お客様にはプログラマーやフリーランサーも多い。WordPressを中心とした自社のWebサイトの修正などを行なっている。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

TechAcademyでは初心者でも、最短4週間でオリジナルWebサイトを公開できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。