PHPでNULL判定を行う方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPでNULL判定を行う方法について現役エンジニアが解説しています。PHPのNULLとは特殊な値で変数が値を持たないことを表します。NULL判定にはif文でNULLかどうかで判定する方法や、is_null関数を使う方法があります。PHPのNULL値やfalseの違いを確認しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

今回は、PHPでNULL判定を行う方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、PHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPでNULL判定を行う方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

NULLとは

PHPのNULLとは特殊な値で変数が値を持たないことを表します。

NULLのデータ型は、null型で、null型に属する値は、NULL値のみです。NULL値は大文字小文字区別しないので、以下のNULL値の代入はすべてNULL値となります。

<?PHP

$var = NULL;

$foo = Null;

$hoge = null;

?>

 

変数がNULLかどうかを判定する方法

変数がNULLかどうか判定するには、PHPのis_null関数を使用します。

is_null関数の使用方法:

is_null($変数)

is_null関数に引数として変数を渡すことで、その変数がNULLであるかをチェックできます。返却値は、NULLだった場合は、boolean型のtrueを返却し、NULLでない場合は、boolean型のfalseを返却します。

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

それでは、変数の中身がNULLであるかどうかis_null関数を使用してチェックする例を見てみましょう。

サンプルコード

<?php
$var = NULL;
 
if(is_null($var)) {
    echo 'この変数はNULLです';
}
?>

 

実行結果

この変数はNULLです

上記のサンプルコードでは、is_null関数を使用して、変数$varのNULL判定を行い、NULLの場合は、ifブロック内の処理を実行するようになっています。

実行結果では、変数$varにはNULL値が設定されているので、ifブロック内の文章が出力されています。

まとめ

以上、is_null関数を使用してNULL判定を行う方法についてご紹介しました。

変数の中身がNULL値であった場合、予期せぬエラーが起きてしまう原因になりかねません。is_null関数の使用方法を覚えて、よりよい開発を行いましょう。

筆者プロフィール

平野大輝(ひらのだいき)

スキル:PHP・Java・JavaScriptを用いて様々なアプリを開発するWebエンジニア。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。