Pythonのjoin関数を利用して配列の文字列を結合する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonのjoin関数を利用して配列の文字列を結合する方法について現役エンジニアが解説しています。join関数とは文字列や数値などを結合する際に使われる関数です。リストの中身を結合したり、区切り文字を指定して結合させることも出来ます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Pythonのjoin関数を利用して配列の文字列を結合する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonのjoin関数を利用して配列の文字列を結合する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

この記事ではPythonのjoin関数を利用して配列の文字列を追加する方法について解説します。

join関数とは

join関数とは文字列や数値などを結合する際に使われる関数です。リストの中身だけを結合させたり、区切り文字を使って結合させることも可能です。

join関数で配列の文字列を結合する方法

配列の文字列を結合する方法としてfor文など繰り返し処理で記述する方法があります。以下のように記述します

配列 = [値, 値, 値]
区切り文字列 = 区切り文字列
結合文字列 = ''
回数 = 0

for 文字列 in 配列:
  if 回数 != 0:
    結合文字列 += 区切り文字列 + 文字列
  else:
    結合文字列 = 文字列
  回数 += 1

for文で記述すると複数行で記述となり、複雑になってしまいます。そこでjoin関数で配列の文字列を結合するには以下のように記述します。

配列 = [値, 値, 値]

区切り文字列.join(配列)

区切り文字列で配列の中身の要素を連結させることができます。for文を使った時よりもシンプルに記述することが可能です。

注意点は配列の中に文字列以外の値、例えば数値が入っている場合はエラーとなってしまいます。回避方法としてはmap関数を使いリストの中身を文字列にしてからjoin関数で結合させるという方法があります。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

では実際にjoin関数を利用して配列の中身の要素を結合してみましょう。

プログラムソースコード

array01 = ["こん", "にち", "は"]
str01 = "".join(array01)
print(str01)

array02 = ["AB", "CD", "EF"]
str02 = ",".join(array02)
print(str02)

array03 = ["こん", "にち", "は", 12]
array03 = map(str, array03)
str03 = "".join(array03)
print(str03)

 

実行結果

こんにちは
AB,CD,EF
こんにちは12

join関数を使うことで区切り文字列で配列の中身を結合させることができることができました。

区切り文字列がない場合は空文字にしてあげることで表すことができます。配列の中身に数値が入っていた場合もmap関数を使ってあげることにより文字列とjoin関数で結合させることができています。

まとめ

この記事ではPythonのjoin関数を利用して配列の文字列を追加する方法について解説しました。非常に良く使われる関数ですので使い方を覚えて利用していきましょう。

監修してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。
TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。