まずはここから!WordPressのセキュリティを強化できるプラグイン5選

WordPressの【セキュリティ】を強化できるプラグインを紹介する記事です。初心者向けに「まずはここから抑えたい」というプラグインだけをピックアップしています。不正ログインなどされないように、しっかりと対策しておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressで制作したサイトを運営しているなら、セキュリティ対策は万全にしておきたいですよね。万が一、Webサイトの乗っ取りや改ざんをされてしまうと、自分はもちろんサイトを閲覧している人にまで迷惑をかけてしまうというリスクがあります。

ただ、セキュリティ対策といっても初心者の方にとっては難しいこともあると思います。

そこで今回は、初心者でも導入できるセキュリティ対策に有効なプラグインを紹介します。まずはここから導入してみてください。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

1:Acunetix WP Security

security1

サイトの脆弱性をスキャンして、それに合わせた対策をすることができるプラグインです。データベースのバックアップも取ることができ、最低限必要なセキュリティ対策ができます。

管理画面は英語ですが、シンプルで使いやすいプラグインです。

Acunetix WP Securityの使い方

 

 

2:Crazy Bone

security2

WordPressのログイン履歴を監視できるプラグインです。自分以外のIPアドレスからのログイン履歴があった場合は、警告が表示されます。

悪意ある外部からのアクセスを事前に把握し、いざというときのリスクを回避しましょう。

Crazy Boneの使い方

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

3:Stealth Login Page

 

Stealth Login Page

インストールすることで、ログイン画面にもう一つパスワードの入力画面を追加することができるプラグインです。2種類のパスワードを設定することができるため、不正ログインに対するセキュリティが格段に強化されます。

仕組みはシンプルで導入も簡単です。

Stealth Login Page

 

 

4:Throws SPAM Away

security4

海外からのスパムコメントの対処に困っている人に向けて、日本で開発されたプラグインです。

投稿されたコメントに日本語が含まれていなかったり、有害と認定したIPアドレスからの投稿を無視することができます。

Throws SPAM Away

 

 

5:All In One WP Security & Firewall

security5

高度なセキュリティ対策を、全て一元管理できるプラグインです。不正ログイン対策や、スパムコメント対策、WEBサイトのコピペ防止など、様々な機能を使うことができます。

管理画面でセキュリティ対策の状況を把握することができるので、安心してサイト運営ができます。

All In One WP Security & Firewall

 

今回の記事は以上です。

まずは基本的なセキュリティをしっかりしておきましょう。

 

セキュリティ対策とあわせて、WordPressでサイトの情報をバックアップすることも忘れないようにしてください。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。