Quick Cacheの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのページ表示速度を高速化できるプラグイン【Quick Cache(クイックキャッシュ)】の使い方を初心者向けに解説した記事です。インストール方法からダッシュボード上での設定方法までを紹介しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を紹介する記事です。

今回は、WordPressのページ表示速度を高速化できるプラグインの1つである、Quick Cacheの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

20160620

 

田島メンター!!WordPressで作ったサイトの動作が重いんですけど、何か解決方法ってないですか?

20163020-2

 

サイトが重い、かー。それならキャッシュ化すればいいんじゃないかな?

 

20160620

 

キャッシュ化、ですか・・・?

 

20163020-2

 

WordPressは動的にページが作られるから、始めて閲覧されたときにキャッシュを生成しておいて、次のアクセスのときにそのキャッシュを送ると表示速度が改善されるんだ。

20160620

 

なるほど!!キャッシュ化、してみたいです!!!

 

20163020-2

 

じゃあQuick Cacheの使い方を教えるね!

 

 

Quick Cacheとは

Quick Cacheとは、WordPressの表示速度を速めてくれるプラグインの1つです。有料版と無料版がありますが、まずは無料版から試してみるのが良いでしょう。

WordPressは動的にページが生成されるため、アクセスが増えていくと表示速度が遅くなってしまうことがあります。サイトの表示速度が遅くなると、それだけユーザーの離脱も多くなるので気をつけたいですよね。

プラグインを導入すれば、サイトの表示速度が上がるので試してみてください。

 

 

プラグインをインストールする

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、Quick Cache公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合は、WordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

インストールができたら有効化してください。有効化すると、このようにダッシュボードにQuick Cacheが表示されます。

Quick-Cache12

 

Quick Cacheはインストールするだけでは動きませんので、設定を行います。

設定画面は、ダッシュボードのメニューからQuick Cacheを開くだけです。これから紹介する2つの設定だけ行っておけば問題なく使えるようになります。

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

Quick Cacheをオンにする

プラグインの管理画面を開くと、一番上に、Quick Cacheをオンにするかオフにするかを選ぶボタンがあります。

ここでは、”Yes,enable Quick Cache”を選びましょう。

Quick-Cache3

 

 

キャッシュを削除するタイミングを設定する

次に、キャッシュを削除するタイミングを設定します。

Directory / Cache Expiration Time のボックスを開いて下さい。

Directoryについては、キャッシュの一時データを保管しておくフォルダですので、デフォルトのままで問題ないでしょう。

 

また、Cache Expiration Timeでキャッシュの保存期間をサイトの更新頻度に合わせて設定します。デフォルトは7daysになっています。

極端に更新頻度が高いサイトでなければ、7daysのままで問題ありません。

Quick-Cache4

 

設定を保存

上記2つの項目が設定できたら、Quick Cacheの管理画面の一番下にある”Savw All Changes”をクリックして保存しましょう。

Quick-Cache5

 

これで、Quick Cacheの設定は完了です。

他にサイトの高速化を試したい場合は、WordPressのページ表示速度を高速化できるプラグイン5選の記事をご覧ください。

 

20160620

 

設定はとても簡単でしたけど、これだけで表示速度が改善されるんですね〜!

 

20163020-2

 

そうだね。Quick Cache以外にもキャッシュ化プラグインはあるから、状況によって使い分けるといいかもね。

20160620

 

はい、わかりました!!!

 

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。