EWWW Image Optimizerの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressで作ったサイトの表示速度を改善するために役立つ【EWWW Image Optimizer】の使い方を初心者向けに解説した記事です。このプラグインを使うと、自動的に画像を圧縮して容量を削減してくれます。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressで作ったサイトの表示速度が遅いといった方におすすめのプラグインを紹介する記事です。

WordPressのページ表示速度を高速化できるプラグインの1つであるEWWW Image Optimizerの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressのサイトをPageSpeed Insightsで速度計測したら、画像が大きいって言われたんですけど、どうしたらいいですか?

田島悠介

それなら画像を圧縮する必要があるね。「EWWW Image Optimizer」を使うと圧縮してくれるよ♪

大石ゆかり

どうやって使うんですか???

 

EWWW Image Optimizerとは

EWWW Image Optimizerは、自動的に画像サイズを圧縮したり、過去の画像を圧縮することでサイト全体の容量を削減できるプラグインです。

WordPressの表示が遅くなる原因の1つに、「画像サイズが大きい」ことも挙げられます。そこで、このプラグインを導入して画像を圧縮することで高速化を図ることができます。

 

 

プラグインのインストール

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、EWWW Image Optimizer公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストール方法がわからない場合は、WordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

インストールが完了したら、有効化してください。

ewww-image-optimizer1

 

有効化すると、ダッシュボード>設定>EWWW Image Optimizer に、プラグインの管理画面へのリンクが表示されます。

ewww-image-optimizer2

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

プラグインの設定

続いて、プラグインの管理画面を開いて設定していきます。

ewww-image-optimizer3

 

設定項目は、大きく分けてCloud Settings(有料サービス向け設定なので、必要なし)、General Settings、Optimization Settings、Conversion Settingsの4つです。

全て英語ですが、以下の3箇所のみ変更・確認すれば大丈夫です。

 

General Settings

下の方にある、disable pngoutのみにチェック(デフォルトで入っています)。

ewww-image-optimizer4

 

Optimization Settings

圧縮についての設定です。Remove metadataにチェックを入れてください。画像ファイルの不要なデータを削除するため、ファイルサイズ圧縮につながります。

ewww-image-optimizer5

 

Conversion Settings

Hide Conversion Links にチェックを入れてください。圧縮時に、拡張子を変更することを防ぎます。

こうすることで、圧縮に寄る画像の劣化を抑えることができます。

ewww-image-optimizer6

 

以上3箇所で、設定は完了です。
あとは、アップロードしたファイルを自動的に圧縮してくれます。

今までにアップロードした画像を一括で圧縮したいときには、メディア>Bulk Optimizeから操作可能です。

ewww-image-optimizer7

 

いかがでしたか?

ぜひ自分でも試してみてください。

 

他の方法で高速化したい場合は、WP Super Cacheの使い方も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

PageSpeed Insightsの結果がよくなりました!!!

田島悠介

よかったね。過去の画像も一括して圧縮できるところがいいね♪

大石ゆかり

そうですね♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。