Androidアプリ開発でマップ(MapFragment)を表示させる方法【初心者向け】

Androidアプリ開発でGoogleマップを【MapFragment】を使って表示させる方法を初心者向けに解説した記事です。初めてでも完成できるように紹介しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Androidアプリ開発では、MapFragmentを画面に埋め込んでGoogleマップを表示させることができます。

今回は初心者の方を対象に、MapFragmentを追加する方法と基本的な使い方をご紹介します。これを使えば地図アプリの開発も可能です。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

 

20160620

 

田島メンター!!Googleアプリに地図を入れたいんですけど、いい方法ありませんか?

 

20163020-2

 

それならMapFragmentっていうGUIコンポーネントを使うといいよ!

 

20160620

 

どうやって使うんですか〜?

 

 

MapFragmentとは

MapFragmentは、Googleが提供しているGUIコンポーネントで、GoogleMapをAndroidアプリに組み込むことができます。Android端末のGPS機能と組み合わせて、端末が現在ある位置を地図に表示したりさまざまな使い方が可能です。

今回は、MapFragmentを配置し地図を表示するところまで扱います。

 

事前準備として、Google APIからMaps API Keyを入手しておいてください。

MapFragmentに地図を表示させるには、以下のような3つのステップで進めていきます。

それでは手順を追って説明していきます。

 

 

プロジェクトを作成する

Android Studioの「Start a new Android Studio project」を選択します。

「Next」で次に進み、「Add an Activity to Mobile」で「Google Map Activity」を選択してください。

 

「Finish」を押してプロジェクトを新規作成します。MainActivityにMapFragmentが組み込まれた状態で作成されます。

 

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

プロジェクトにGoogle Maps API keyを追記する

プロジェクトを新規作成すると、「google_maps_api.xlml」ファイルが表示されます。

「YOUR_KEY_HERE」と書かれている部分を、Google APIから入手したMaps API Keyで置き換えてください。

 

 

アプリを実行する

エミュレーターでアプリを実行した場合、以下のように表示される場合があります。その際は画面の指示に従い、Google Play servicesを更新してください。

アプリを起動すると、画面にGoogleマップが表示されるので、これで完成です。

今回の記事は以上です。

Androidアプリ開発の他のGUIコンポーネントを使いたい場合は、Androidアプリ開発でImageViewを追加する方法も合わせてご覧ください。

 

20160620

 

こんなに簡単に地図を表示できるんですね〜♪

 

20163020-2

 

うん、そうだね。GPSなんかとも連携できるから、使いたくなったら調べて使ってみると良いね。

 

20160620

 

はい、わかりました〜♪

 

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。