Androidアプリ開発でDatePickerを追加する方法【初心者向け】

Androidアプリ開発のGUIコンポーネント【DatePicker(デートピッカー)】を使う方法について初心者向けに解説した記事です。DatePickerを使うと、日付を入力することが簡単になります。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Androidアプリ開発では、アプリのパーツを簡単に追加できるGUIコンポーネントが数多く用意されています。

今回はそのなかの1つである、DatePicker(デイトピッカー)を追加する方法と基本的な使い方をご紹介します。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。
 

大石ゆかり

田島メンター!!よくWebアプリであるカレンダーってAndroidアプリでも設置できるんですか〜?

田島悠介

あぁ、DatePickerだね。それならAndroidアプリでも使えるよ!

大石ゆかり

どうやるんですか〜?

 

DatePickerとは

DatePicker(デートピッカー)とは、日付を入力するときに便利なGUIコンポーネントです。テキストボックスで日付を入力した場合、実際に存在する日付か確認をする必要がありますが、DatePickerを使えばそれが不要になります。

 

 

DatePickerを配置する

DatePickerはレイアウトエディタのパレットの「時刻&日付」から配置できます。

パレット内のDatePickerを、配置したい場所までドラッグしましょう。

 

DatePickerの配置ができました。xmlファイルには次のようなコードが追加されます。

<DatePicker
android:id="@+id/datePicker1"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:layout_alignParentLeft="true"
android:layout_alignParentRight="true"
android:layout_alignParentTop="true" />

 

アプリを起動すると図のように画面に、DatePickerが表示されます。

 

 

今回の記事は以上です。

他のGUIコンポーネントを使いたい場合は、Androidアプリ開発でSeekBarを追加する方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

これで日付選択が楽にできますね♪

田島悠介

そうだね。テキストでもできないことはないけど、直感的な操作がやっぱりいいよね!

大石ゆかり

そうですね〜♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。