Androidアプリ開発でRatingBarを追加する方法【初心者向け】

Androidアプリ開発でGUIコンポーネントの【RatingBar(レーティングバー)】を追加する方法を初心者向けに解説した記事です。RatingBarを使うと、評価を星で入力したり、表示したりすることができるようになります。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Androidアプリ開発では、アプリのパーツを簡単に追加できるGUIコンポーネントが数多く用意されています。

今回はそのなかの1つである、RatingBar(レイティングバー)を追加する方法と基本的な使い方をご紹介します。

 

本記事はTechAcademyのAndroidアプリ開発オンラインブートキャンプの内容をもとに解説しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!レーティングバーってAndroidアプリを設置することができますか〜?

田島悠介

レーティングバーもGUIコンポーネントに用意されているよ!

大石ゆかり

どうやって使うんですか〜?

 

RatingBarとは

RatingBar(レーティングバー)とは、レート(評価)を入力したり表示したりするためのGUIコンポーネントです。

レートの値を星のマークで表示します。

001

 

 

RatingBarを配置する

RatingBarはレイアウトエディタのパレットの「フォーム・ウィジェット」から配置できます。

パレット内のRatingBarを、配置したい場所までドラッグしましょう。

 

RatingBarの配置ができました。

アプリを起動すると図のように画面に、RatingBarが表示されます。RatingBarをタップすると、レートを入力することができます。

 

 

[PR] Androidアプリの開発で挫折しない学習方法を動画で公開中

RatingBarをカスタマイズする

プロパティを変更してRatingBarをカスタマイズしてみましょう。下記のプロパティがあります。

  • numStars:表示する星の数を指定
  • stepSize:レートの増減の幅を指定。0.5に設定すると、星半分ずつ入力することが可能になる
  • Rating:最初に表示するレートを指定

また、RatingBarをレートの入力ではなく、表示だけで使用したいという場合は、プロパティの「Is Indicator」を「true」にします。

 

xmlファイルを確認すると、次のようなコードが追加されています。

<RatingBar
android:id="@+id/ratingBar"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:layout_alignParentLeft="true"
android:layout_alignParentStart="true"
android:layout_alignParentTop="true"
android:layout_marginLeft="51dp"
android:layout_marginStart="51dp"
android:layout_marginTop="63dp"
android:isIndicator="true"
android:numStars="6"
android:rating="5.5"
android:stepSize="0.5" />

 

アプリを起動すると図のように画面に、RatingBarが表示されます。

今回の記事は以上です。

他のGUIコンポーネントを使ってみたい場合は、Androidアプリ開発でDatePickerを追加する方法も合わせてご覧ください。

 

大石ゆかり

これでレビューの編集がしやすくなりました♪

田島悠介

レーティングバーはとても直感的に操作できるから、使える場面では積極的に使うといいね♪

大石ゆかり

そうですね〜♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも最短4週間でオリジナルアプリが作れるAndroidアプリ開発講座(オンラインブートキャンプ)を開催しています。自分でアプリを公開してみたい場合はご参加ください。