Photoshopでラスタライズする方法【初心者向け】

Photoshopで【ラスタライズ】する方法を初心者向けに解説した記事です。「ラスタライズとは」の画像形式の説明から、テキストレイヤーをラスタライズする方法まで実践的に学べる記事です。読んで試してみましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

Photoshopでラスタライズする方法を初心者向けに解説した記事です。

「ラスタライズとは」の説明もありますので、やり方を覚えておきましょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

(※今回の作業はすべてAdobe PhotoShop CCのバージョンでおこなっています)

 

田島悠介

今日はラスタライズについて学んでみよう。

大石ゆかり

田島メンター!!ラスタライズってそもそも何ですか~?

田島悠介

そうだね……まずラスタライズの前に、Photoshopで使用するふたつの画像データ形式について説明するよ。

大石ゆかり

はい!よろしくお願いします!

 

ラスタライズとは

コンピューターで扱う画像の形式として、ラスタデータベクタデータというものがあります。

ラスタデータはピクセル・ドット(画素)で形成された画像で、デジカメ等で撮影した写真などはこちらの形式になります。ベクタデータは座標の点と点を結ぶ形で形成されるもので、Photoshopではテキストデータやシェイプのデータなどがそれにあたります。

ラスタライズはベクタ形式のデータをラスタ形式に変換し、ラスタデータとしての編集を可能にするものです。

今回はこちらの画像を背景として上にテキストのレイヤーを1つ、シェイプのレイヤーを1つ作成し、それぞれをラスタライズしてみたいと思います。

ps_raster_1

 

田島悠介

「ペンツール」で描画されたものもベクタデータになるね。

大石ゆかり

ラスタライズするのはどういった目的のときなんですか?

田島悠介

たとえばフィルターによる画像加工は、ベクタデータのままでは適用できないんだ。ラスタデータでしかできない処理を行いたいときにラスタライズする必要があるんだよ。それでは実際にやってみよう。

 

テキストレイヤーをラスタライズする

まず、左のメニューからテキストツールを選択し、画像の適当なところでテキストを入力します。

自動でテキストレイヤーが新規に作成されます。

ps_raster_2

 

ためしに、作成されたテキストレイヤー上でブラシツールを使って描画してみます。カーソルが下の画像のようになって画面に書き込めないことが確認できます。

ps_raster_3

 

では次に、テキストレイヤーを右クリックして「テキストをラスタライズ」を選択します。

ps_raster_4

 

ラスタライズしたレイヤーにブラシツールで白を描画してみた画面です。テキストを入力したレイヤーに書き込めるようになっているのがわかります。

ps_raster_5

 

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

シェイプレイヤーをラスタライズする

次はシェイプのレイヤーを作成してみましょう。左のツールボックスのシェイプツールを右クリックし、「カスタムシェイプツール」を選択します。

ps_raster_6

 

画像の上で右クリックしてボックスの中から好きなツールを選び、適当なところでドラッグしシェイプを作成します。

シェイプのレイヤーが自動で新規に追加されます。

ps_raster_7

 

先ほどと同様にシェイプレイヤーの上でブラシツールを使用してみます。やっぱりカーソルの形が変わり描画できない状態になっています。

ps_raster_8

 

ではシェイプのレイヤーを右クリックし、「レイヤーをラスタライズ」を選択してみましょう。

ps_raster_9

 

ブラシツールで上から描画したり、フィルターを適用したりできるようになりました。

ps_raster_10

 

ちなみにテキストレイヤーやシェイプレイヤーの状態で描画しようとすると下のようなウィンドウが開き「ラスタライズしますか」という文章があらわれます。

ここで「OK」を押すことでもすぐにラスタライズが可能です。

ps_raster_11

今回の記事は以上です。

記事を参考にして自分でもチャレンジしてみてください。

 

田島悠介

うまくラスタライズできたかな?

大石ゆかり

できました!これを使うとテキストやシェイプにも色々な加工をすることができるんですね。

田島悠介

このようにベクタデータからラスタデータにするのはとても簡単だけど、ラスタデータからベクタデータにするにはIllustratorや専用のツールが必要になるから注意しようね。

大石ゆかり

はい、分かりました。ありがとうございます!

 

Photoshopをさらに使いこなしたい場合は、Photoshopの便利なショートカット10選も合わせてご覧ください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインPhotoshop講座を開催しています。現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。