PHPでHTMLタグを表示する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPでHTMLタグを表示する方法について現役エンジニアが解説しています。PHPでHTMLタグを表示するには、echo関数などの標準出力関数を使います。HTMLタグをエスケープする書き方や使い方について解説しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

今回は、PHPでHTMLタグを表示する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

PHPについてそもそもよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPでHTMLタグを表示する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

HTMLタグを表示するためには

開発ブログなどでHTMLタグをサイトに載せたい(ブラウザ上で表示させたい)というケースは少なくありません。

その際の出力方法を解説していきます。

まず、前提知識としてPHPで文字列を出力する際にはechoを使用しましょう。

<?php
echo 'テキスト';

結果

テキスト

それでは、HTMLタグを出力して表示をしましょう。

まずは下記のコードを実行します。

<?php
echo '<p>テキスト</p>';

結果

テキスト

この場合では、HTMLタグが表示されていません。

 

実は、echoではブラウザで開いているHTML全体に対して出力されているので

<p>テキスト</p>

というHTMLが、ブラウザで開いているHTMLに出力されているということになります。

テキスト

これは、下記の文字列がHTMLとして意味を持つためになります。

<p></p>

HTMLタグを表示するには、出力時にタグをエスケープしましょう。

エスケープは、簡単にいうと意味をもつ文字列に対し、意味をなくす処理のことをさします。(ブラウザがHTMLタグとして認識をしないように)

HTMLタグを表示するには、エスケープをし、意味を持たない文字列として出力する必要があるといえるでしょう。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

文字列として表示するには

HTMLタグを文字列として表示するために、エスケープを行いましょう。

PHPにはHTMLをエスケープしてくれるhtmlspecialchars()という関数が用意されています。

エスケープをする際はこの関数を使用しましょう。

<?php
echo htmlspecialchars('エスケープをしたい文字列');

 

HTMLタグを表示してみよう

それではHTMLタグを表示していきます。

<?php
echo htmlspecialchars('<p>テキスト</p>');

結果

<p>テキスト</p>

HTMLタグを表示することができました。

 

執筆してくれたメンター

土田隼平(つちだしゅんぺい)

フリーのWebエンジニアです。

最近までは求人サービスや画像共有システム、ECサービスの開発・運用をやってました。

趣味はラジオ(特にオールナイトニッポンとJUNK)を聞くことや近所の散歩です。

今の最重要ミッションは「運動不足解消」です。

 

大石ゆかり

PHPでHTMLタグを表示する方法がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、PHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。