WP e-Commerceの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressにショッピングカートの機能を追加できるプラグイン【WP e-Commerce】の使い方について初心者向けに解説した記事です。PayPalやGoogle Checkoutなどにも対応していて、決済方法が豊富です。

テックアカデミーマガジンは受講者数No.1のプログラミングスクール「テックアカデミー」が運営。初心者向けにプロが解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。 ※ アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社 調査期間:2021年8月12日~8月16日  調査対象:2020年8月以降にプログラミングスクールを受講した18~80歳の男女1,000名  調査手法:インターネット調査

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、WordPressにショッピングカートを追加できるプラグインの1つである、WP e-Commerceの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!WordPressでECサイトが作れるって聞いたんですけど、どうやったらいいんですか〜?

田島悠介

ECサイトならいくつかプラグインがあるけど、「WP e-Commerce」はどうかな?

大石ゆかり

「WP e-Commerce」、使ってみたいです!!教えてください!!!

 

WP e-Commerceとは

WordPressにショッピングカートの機能を追加できるプラグインです。

ショッピングカート機能を追加できるプラグインはたくさんありますが、WP e-Commerceはそれらの中でも最もメジャーで、PayPalやGoogle Checkoutなどにも対応しており、決済方法が豊富です。

また、英語のプラグインですが、翻訳ファイルも付いているので安心です。

 

 

プラグインをインストールする

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合は、WordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

プラグインを有効化すると、ダッシュボードにメニューが追加されます。

商品の登録に関してはProducts、店舗の設定については設定>Storeと、それぞれメニューの場所が違うので注意しましょう。

ecommerce1

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

店舗情報を設定する

設定>Storeから、管理画面を開きましょう。

最初に、基準国と通貨、消費税、支払い方法などの設定をおこないます。

 

Generalというタブで、基準国(Japan)と通貨(Japanese yen)を選択しましょう。

ecommerce2

 

Taxesというタブで、消費税率を設定します。消費税が上がった場合はここから修正するようにしましょう。

ecommerce3

 

Paymentsというタブで、支払い方法を設定します。

ecommerce4

まずは、この3箇所を設定すれば問題ないでしょう。

他にも、Checkoutのタブでは商品購入時にお客さんに入力してもらうフォームの項目を、Presentationではボタンの表示や、パンくずリストの表示などを設定できます。

 

 

商品を登録する

店舗情報を設定できたら、実際に販売する商品の登録をおこないましょう。

商品は、ダッシュボードのProductから登録します。

 

WordPressで記事を投稿するように、1商品ずつ設定します。

上部は記事の投稿ページと同じで、ここに商品の説明などを入力します。下部に、料金や送料などを記入する項目があります。

ecommerce5

 

 

入力が完了してからページで確認すると、このように表示されます。また、画像を登録するとサムネイル表示してくれるので、忘れずに登録しましょう。

ecommerce6

商品はカテゴリーも設定できるので、上手に活用して商品を登録・分類してください。

 

 

コラム

実は私も!?独学で損する人の特徴

「スクールは高いから独学で成功する」という気持ちの方は多いと思います。
もちろんその方が金額は低く抑えられるでしょう。
ただ 独学には向き不向きがあり、実はスクールが向いている人も大勢います。

そんな方のために参考として、 テックアカデミー卒業生がスクールを選んだ理由 をご紹介します。

  • ・困って挫折しそうなときに、質問や相談できる相手がいる環境で学んでいきたいなと思った
  • ・わかった気になっているだけだったので、自分を追い込む環境に置いた方がいいと感じた
  • ・スクールのカリキュラムで市場に求められるスキルを学ぶべきと思った

少しでも当てはまる部分があれば、 スクールが向いているかもしれません。
お試しのつもりで、まずは一度 無料体験 に参加してみませんか?

初心者でも最短1時間で学習が体験できるカリキュラム、現役エンジニアに何でも相談できるカウンセリング、無制限のチャット質問サービスすべて無料で体験 できます。
無理な勧誘は一切ない ので、お気軽にご参加ください。

今なら体験者限定の割引特典付き! 無料体験はこちら

ショッピングカートを表示する

ショッピングカートや商品カテゴリは、ウィジェットページから設定が可能です。

ecommerce7

 

 

ウィジェットで設定すると、このように表示されます。
ecommerce9

 

ちなみに、ウィジェットではなく単体のページで設定することもできます。

その際は、設定>Store>Presentationのページで変更してください。

ecommerce8

PHPが理解できる方は、テンプレートファイルなどで表示をカスタマイズして、オリジナルのショッピングカートを作成してもいいかもしれません。

ぜひECサイト構築にお役立てください。

 

他に似たようなプラグインを知りたい場合は、WordPressにショッピングカートを追加できるプラグインの記事もご覧ください。

 

大石ゆかり

簡単に作れました♪PaypalやGoogle Checkoutに対応しているなんてすごいですね!!!

田島悠介

そうだね。自分で実装しようとすると大変だから、WordPressを使えるなら使うに越したことはないね♪

大石ゆかり

そうですね♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。

独学に限界を感じたら…テックアカデミーに相談しよう

プログラミングを独学していて、このように感じた経験はないでしょうか?

  • ・調べてもほしい情報が見つからない
  • ・独学のスキルが実際の業務で通用するのか不安
  • ・目標への学習プランがわからず、迷子になりそう

テックアカデミーでは、このような 独学に不安を抱えている方へ、現役エンジニア講師とマンツーマンで相談できる機会を無料で提供 しています。
30分間、オンラインでどんなことでも質問し放題です。

「受けてよかった」と感じていただけるよう 厳しい試験を通過した講師 があなたの相談に真摯に向き合います。

「ただ気になることを相談したい」
「漠然としているがプロの話を聞いてみたい」

こんな気持ちでも大丈夫です。

無理な勧誘は一切ありません ので、まずはお気軽にご参加ください。
※体験用のカリキュラムも無料で配布いたします。(1週間限定)

今なら参加者限定の割引特典付き! 無料で予約する