Photoshopでをレイヤーを移動する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPhotoshopでをレイヤーを移動する方法について解説しています。ここでは移動ツールでレイヤー上の内容を上下左右に移動させる方法と、レイヤー自体の階層を移動させる方法を説明します。基本の操作を覚えましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Photoshopでをレイヤーを移動する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が初心者向けに解説します。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、Photoshopに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

レイヤーを移動する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

レイヤーとは

photoshopのレイヤーは、透明なシートのようなものです。photoshopで、テキストや画像、長方形などのオブジェクトは、それぞれ1枚の透明なシート上に作成され、重なった状態でスクリーン上に表示されます。

そして、レイヤーの位置を上下に移動することで、テキストと画像の重なり順を変え、テキストを画像の上に表示させたり、画像の下にしてテキストを隠すこともできます。

Photoshop レイヤー

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

移動ツールとは

photoshopの画面左に表示される「ツールパネル」の一番上にあるアイコンです。移動ツールを「ON」にする場合は、画面左の移動ツールアイコンをクリックするか、キーボードの「v」キーを押します。移動ツールが「ON」状態になると、カンバス上のテキストや画像などのオブジェクトを移動することができます。

Photoshop 移動ツール

 

レイヤーを移動する方法

レイヤーを移動する場合は、レイヤーパネルで移動したいレイヤーまたはグループをドラッグすることで上下に移動することができます。ドラッグを始めると水色の境界線が表示され、レイヤーまたはグループの移動先が示されます。

Photoshop レイヤー移動

 

まとめ

レイヤーの移動は、photoshopでは、よく行われる操作です。

レイヤーを移動する場合は、移動先を表す水色の境界線の位置が、ちゃんと希望する移動先になっているかどうかを確認することが重要です。また、レイヤーを移動する場合は、移動ツールを「ON」にする必要はありません。

しかし、カンバス上のオブジェクトを移動する場合は、移動ツールが「ON」にならないと移動することができません。同じ移動でも、移動する対象が異なると操作が違ってくる点に注意してください。

 

監修してくれたメンター

メンターOM

Webデザインの勉強のためロサンゼルスに留学。
その後、現地のWeb制作会社に就職し、Webデザイナーとしてのキャリアをスタート。

現在もロサンゼルスで働く傍ら、フリーランスのWebデザイナーとして、アメリカだけでなく日本からのWeb制作も請け負う。
また、画像のリタッチが得意なので、しばしばリタッチの依頼も請け負う。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインブートキャンプ Photoshop講座を開催しています。

現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。