Pythonで文字列検索機能を実装する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPythonで文字列検索機能を実装する方法について現役エンジニアが解説しています。Pythonで文字列検索をする方法にはfind関数を使う方法があります。引数に検索したい文字列を指定します。また、他にin演算子を使った文字列検索方法や正規表現を用いる方法について解説します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Pythonで文字列検索機能を実装する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して、初心者向けに解説します。

 

Pythonについてそもそもよく分からないという方は、Pythonとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプ、Python講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、Pythonに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

Pythonで文字列検索機能を実装する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

この記事ではPythonを使って文字列中に存在する単語を検索する方法について解説します。

目次

 

find関数を使って文字列検索する方法

find関数は文字列のメソッドの1つで、指定した任意の文字列が含まれているかどうかを検索するための関数です。

たとえば、

str = "Hello World."

という文字列があったとして、この文字列の中に”World”という単語が含まれていることを確認したい場合は、

str.find("World")

とします。

返り値として、指定した文字列が含まれているので、その文字列のスタート位置として最初の文字の位置が整数値で返されます。

この場合は、Worldが含まれており、Wは一番最初の文字から数えて6番目にあるので、

6

と返されます。

このように、文字列の中に指定した文字列が含まれているかどうかを確認するには、

文字列.find("検索したい文字列")

とします。

検索したい文字列が含まれている場合には、そのスタート位置が返されます。含まれていない場合には、

-1

が返されます。

注意点としては、指定した文字列が複数含まれている場合であっても、最初の文字列の位置だけが返されることです。

[PR] Pythonで挫折しない学習方法を動画で公開中

実際に書いてみよう

では、find関数を実際に使ってみて、使い方について確認してみましょう。

//文字列を定義
>>> str = "I think I am a Japanese."
//表示して文字列を確認
>>> print(str)
I think I am a Japanese.

//Japaneseが含まれているか確認
>>> print(str.find("Japanese"))
15
//同じ文字列が複数含まれている場合は1つ目が表示される
>>> print(str.find("I"))
0

 

その他の文字列検索する方法

find関数以外にも文字列を検索する方法はいくつかあるので、紹介します。

シンプルな方法としては、in演算子を使う方法があります。

"検索したい文字列" in "文字列"

とすると、文字列が含まれているかそうでないかをTrueかFalseで判定します。

find関数と似た関数としてrfind関数もあります。これは、find関数が左側から文字列を検索するのに対して、rfind関数は右から、つまり文字列の後ろから検索するものです。

また、正規表現を用いて検索する場合には、reモジュールのserach関数、findall関数、findfilter関数などもあります。

まとめ

この記事では、Pythonにおいて、文字列を検索する方法紹介しました。

文字列の検索は非常に便利な機能なので、ぜひ覚えておいてください。

監修してくれたメンター

小倉翔悟(おぐらしょうご)

AIプログラミングを使って開発を行う大学3年生。

プログラミング歴は約3年でPythonは割と得意。好きな物理理論は一般相対性理論で動物も好き。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間で、Pythonを使った人工知能(AI)や機械学習の基礎を習得できる、オンラインブートキャンプを開催しています。

また、現役エンジニアから学べる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。