Photoshopでレイヤーマスクを描画する方法【初心者向け】

Photoshopで【レイヤーマスク】を描画する方法を初心者向けに解説した記事です。レイヤーマスクを使用することによって、レイヤーの一部を非表示にしたり、表示の状態に戻したりすることができます。基本操作なので覚えておきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Photoshopでレイヤーマスクを描画する方法を初心者向けに解説した記事です。

レイヤーマスクを使用することによってレイヤーの一部を非表示にしたり、表示の状態に戻したりすることができます。画像の情報を完全に保持したまま非表示・表示を切り替えることができるのが特徴です。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

(※今回の作業はすべてAdobe PhotoShop CCのバージョンでおこなっています)

 

田島悠介

今日はレイヤーマスクについて勉強してみよう。これを知っておくと画像の編集が非常にやりやすくなるよ。

大石ゆかり

レイヤーマスクっていうのは何ですか~?

田島悠介

元々の画像の状態を保ったまま、その一部を消したり表示したりできる機能なんだ。

大石ゆかり

つまりあとからいくらでもやり直しがきくって事ですね!是非覚えておきたいです。

 

事前準備

今回はこの2つの画像を使用します。

ps_lm_1

ps_lm_2

 

この画像のレイヤーの構成はこのようになっています。

背景レイヤーの上に、地球と人形の画像「レイヤー1」がある状態です。

ps_lm_3

 

 

レイヤーマスクを作成する

レイヤーパレット内にて「レイヤー1」が選択されていることを確認してから、下のメニューから「レイヤーマスクを追加」をクリックします。この操作は、対象がテキストやシェイプのレイヤーの場合でも可能です。

「背景」のレイヤーの場合は、レイヤーを右クリックして「背景からレイヤーへ」を選択してから行います。

ps_lm_4

 

「レイヤー1」の右部分に白い画面が作成されました。これがレイヤーマスクになります。

この部分を編集して画像の表示・非表示を切り替えていきます。

ps_lm_5

 

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

レイヤーの一部を非表示にする

レイヤーマスクはグレースケールの画像で、白と黒で構成されています。

先ほど作成したレイヤーマスクを選択した状態でレイヤー1の背景部分を自動選択ツールなどで範囲作成し、黒で塗りつぶしてみましょう。

ps_lm_6

 

黒色の部分は非表示になります。

塗りつぶした部分だけが消え、背景レイヤーの状態が反映されました。

ps_lm_7

 

大石ゆかり

画像の一部が消えましたね。

田島悠介

一見、消しゴムなどを使って元画像の一部を消してしまったように見えるね。でも実は元々の写真の情報はなにひとつ消えていなくて、そのまま残ってるんだ。

大石ゆかり

なるほど、それがレイヤーマスクなんですね!でも残ってる情報はどこで確認できるんでしょう?

田島悠介

元画像の情報を確認したいときはレイヤーパレットを見てみよう。こんな感じになってるはずだよ。

 

レイヤーパレットを見るとこのような状態になっています。

塗りつぶした部分が黒色に変更されています。これが非表示になる部分です。

ここで大事なのはあくまで「非表示」になっているという点で、レイヤーの情報自体は全て残っていることがレイヤーパレットからも確認できます。なので一度画面から見えなくなった部分をいつでも表示の状態に戻すことができます。

ps_lm_8

 

 

レイヤーの一部を表示にする

それでは今度は非表示にした部分をもう一度表示させてみましょう。

先ほど黒色を使用することによって画像の一部を見えなくしましたが、逆に白色にした部分は見えるようになっています。

そのままの状態で、ブラシツールを選択し今度は白色で描画してみましょう。

ps_lm_9

 

白で塗った部分だけ、元のレイヤーの画像が反映されました。

ps_lm_10

今回の記事は以上です。

 

田島悠介

要するに、レイヤーマスクの描画の状態で元画像の表示と非表示が決まるんだ。本来の画像に一切触らずにそれらを切り替えることができるよ。

大石ゆかり

とても便利ですね!どこかで必ず使うことになりそうな気がします。

田島悠介

複数の画像を合成したりするときはほぼ必須の手法と言ってもいいかもしれないね。できるだけ使い方に慣れておこう。

大石ゆかり

そうですね、勉強しておきます。ありがとうございました!

 

さらにPhotoshopを使いこなしたい場合は、Photoshopで写真の解像度を変更する方法も合わせてご覧ください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインPhotoshop講座を開催しています。現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。