Photoshopで三角形を描画する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPhotoshopで三角形を描画する方法について解説しています。多角形ツールを使うことで三角形を描画することができます。基本の使い方と編集方法、その他の図形の作成についても学習しましょう。

TechAcademyマガジンは受講者数No.1のオンラインプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事を公開中。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Photoshopで三角形を描画する方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が初心者向けに解説します。

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

 

田島悠介

今回は、Photoshopに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

三角形を描画する方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

 

多角形ツールとは

Photoshopのカンバス上に、三角形や五角形などの図形を描画するためのツールです。星型の図形を描くこともできるので、多角形ツールを使うことで写真に簡単なデコレーションができます。

多角形ツールの使いかた

  1. ツールバーから「多角形ツール」を選択する
  2. カンバスをクリックすると「多角形を作成」ダイアログボックスが表示される
  3. 必要な値をダイアログから指定してOKボタンをクリック
  4. シェイプと呼ばれる多角形図形がカンバスに表示される

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

三角形を描画する方法

Photoshopで三角形を描画するには、多角形ツールで角数3の多角形を描画すればOKです。多角形を作成ダイアログボックスで「星」の項目にチェックを入れずにOKボタンをクリックします。

三角形描画時に「コーナーを滑らかに」にチェックを入れることで、おにぎり型の図形を描くこともできます。また、カンバスをクリックしたままドラッグすることで、予め大きさや図形の回転度合いを調整しながら多角形のシェイプを描画することもできます。

 

その他様々な図形の作り方

星型図形を作る

多角形ツールを使うことで、星型の図形を描画することもできます。こちらの写真は、角数5で「星」にチェックを入れた多角形を写真に付与した例です。

変形した多角形の図形を作る

パス選択ツールを使うことで、描画済みのシェイプを変形させることが可能です。

  1. 「パス選択ツール」を選択
  2. 描画済みシェイプをクリックして選択すると、多角形の頂点が白丸で表示される
  3. 変形させたい頂点をクリックしてドラッグすると、引っ張ったように図形が変形する

また、「パスコンポーネント選択ツール」を使うと、図形を選択して移動させることが可能です。選択状態でメニューの「編集>パスを変形>回転」により回転も可能ですので、描画したシェイプはベストポジションに調整していきましょう。

 

まとめ

今回は、Photoshopで三角形や星のシェイプを描画する方法をご紹介しました。写真にちょっとしたデコレーションをするのに便利ですので、ぜひ活用してみてください。

 

監修してくれたメンター

寺谷文宏 ( Teratani Fumihiro )

WEBアプリケーションエンジニアとして数多くのプロジェクトを経験し、フロントエンドからサーバーサイドまで総合的な開発を得意としています。

万能なエンジニアとしてWEBデザインにも詳しく、WEB素材をIllustratorやPhotoshopにより制作することができます。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインブートキャンプ Photoshop講座を開催しています。

現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。