Javaのポリモーフィズムについて現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaのポリモーフィズムについて解説しています。同じ名前のメソッドや型をクラスによって使い分けることをポリモーフィズムといいます。ポリモーフィズムの実装の例をサンプルコードで学習しましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

Javaのポリモーフィズムについて、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

そもそもJavaについてよく分からないという方は、Javaとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まります。
なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJava講座の内容をもとに作成しています。

 

田島悠介

今回は、Javaに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

ポリモーフィズムについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

ポリモーフィズムとは

ポリモーフィズムとは、日本語では「多様性」という意味になります。ポリモーフィズムは、同じ名前のメソッドや型などをクラスによって使い分けることができる仕組みのことです。

同じ名前のメソッドなのにあるクラスでの振る舞いと別のクラスでの振る舞いが違うことをいいます。

このポリモーフィズムを実現するための仕組みとしてオーバーライドとオーバーロードが存在します。

 

[PR] Javaで挫折しない学習方法を動画で公開中

オーバーライドとオーバーロード

オーバーライドとは親クラスで定義されているメソッドを、子クラスで再度定義することをいいます。オーバーライドは継承関係をもつ2つ以上のクラスで発生します。

オーバーライドを実装するには以下のように記述します。

class 親クラス {
  アクセス修飾子 戻り値 メソッド名(引数) {
    処理;
  }
}

class 子クラス extends 親クラス {
  @Override
  アクセス修飾子 戻り値 メソッド名(引数) {
    処理;
  }
}

親クラスで記載したメソッドと以下のものを全て一致させる必要があります。

  • メソッド名
  • 引数の数
  • 引数の型
  • 引数の並び順
  • 戻り値の型

オーバーロードは、同一クラスの中で同じ名前のメソッドを定義することをいいます。メソッド名は同じですが、引数の数や引数の型、並び順は別のものを複数同一クラス内に定義することができます。

 

ポリモーフィズムの実装例

ではポリモーフィズムを使った実装例を記述してみましょう。

ソースコード

public class MainClass {
  public static void main(String[] args)  {
    ParentClass parentClass = new ParentClass();
    parentClass.sayHello();
    ChildClass childClass = new ChildClass();
    childClass.sayHello();
    childClass.sayHello("田中");
    childClass.sayHello("鈴木", "こんばんは!");
  }
}

class ParentClass {
  public void sayHello() {
    System.out.println("Hello!");
  }
}

class ChildClass extends ParentClass{
  // オーバーライド
  @Override
  public void sayHello() {
    System.out.println("こんにちは!");
  }

  // オーバーロード
  public void sayHello(String name) {
    System.out.println(name + "さん、こんにちは!");
  }

  // オーバーロード
  public void sayHello(String name, String hello) {
    System.out.println(name + "さん、" + hello);
  }
}

 

実行結果

Hello!
こんにちは!
田中さん、こんにちは!
鈴木さん、こんばんは!

 

ParentClassクラスで実装したsayHelloメソッドを子クラスであるChildClassクラスでオーバーライドすることでsayHelloメソッドの実行結果が変わりました。

また、ChildClassクラスでは同じ名前のメソッドであるsayHelloメソッドを複数定義しています。しかし全て引数の型や数が違います。これがオーバーロードです。

 

まとめ

この記事ではJavaのポリモーフィズムについて解説しました。

 

監修してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。

TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaやServletの技術を使ってWebアプリケーション開発を習得できるオンラインブートキャンプJava講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や、現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。