JavaScriptのstring型データ内のsplitメソッドの利用方法について現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにJavaScriptのstring型データにおけるsplitメソッドの利用方法について現役エンジニアが解説しています。今回は、対象の文字列を指定された文字で分割するsplitメソッドについてみていきましょう。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

JavaScriptのstring型データにおけるsplitメソッドの利用方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使って初心者向けに解説します。

 

そもそもJavaScriptについてよく分からないという方は、JavaScriptとは何なのかについて解説した記事を読むとさらに理解が深まります。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座の内容をもとにしています。

 

田島悠介

今回は、JavaScriptに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

JavaScriptのstring型データにおけるsplitメソッドの利用方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

 

目次

 

string型データとは

string型データとは文字列型のことです。

例えば「abcd」「あいうえお」などは文字型データに該当するといえます。

 

[PR] JavaScript・jQueryで挫折しない学習方法を動画で公開中

splitとは

splitとは、対象の文字列を指定された文字で分割できるメソッドです。

例えば「a,b,c,d,e,f,g」を「,」で分割し、[a][b][c][d][e][f][g]の文字列に分割します。

CSVファイルのコントロールなどに使用できます。

 

splitの使い方

splitは、引数に分割するための文字列を指定して使用するものです。

また、以下のように結果は分割された文字列が配列として返却されます。

var text = "a,b,c,d,e,f,g".split(',');

console.log(text[0]);

splitを利用して文字列データを分割してみよう

以下、splitを使用したサンプルコードです。

<!DOCTYPE html>

 

<html lang=”ja” dir=”ltr”>

 

<head>

 

  <meta charset=”utf-8″>

 

  <title>String split JavaScript</title>

 

</head>

 

<body>

 

  <h3>下記入力欄にテキストを入力してくださ。</h3>

 

  <textarea name=”textarea1″ id=”area” cols=”50″ rows=”5″></textarea>

 

  <p></p>

 

  <h3>下記入力欄に分割する文字を入れてください</h3>

 

  <input type=”text” id=”split”>

 

  <p></p>

 

  <button id=”btn1″>分割する</button>

 

  <p></p>

 

  <div id=”list”>

 

  </div>

 

  <script>

 

    var area = document.querySelector(‘#area’);

 

    var btn1 = document.querySelector(‘#btn1’);

 

    btn1.addEventListener(‘click’, function() {

 

      let split_text = document.getElementById(‘split’).value;

 

      //文字列を分割

 

      let text1 = area.value.split(split_text);

 

      for (i = 0; i < text1.length; i++) {

 

        const element = document.getElementById(‘list’);

 

        let liFirst = document.createElement(‘p’);

 

        liFirst.textContent = text1[i];

 

        element.appendChild(liFirst)

 

      };

 

    });

 

  </script>

 

</body>

</html>

 

まとめ

string型の基本的な使用方法をみてきました。

今回紹介した方法以外にも、代入などの使い方も可能です。

まずはsplitから覚えましょう。

 

執筆してくれたメンター

小宮山晃史(こみやまこうじ)

現在はOracle系システムの導入コンサルに勤め、仕事でコーディングをする機会は少なくなくなっているが、ライフワークで数多くの言語を勉強中。

iphoneのアプリ開発やWEBサーバの構築など幅広く挑戦しています。

 

大石ゆかり

内容分かりやすくて良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃんも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でJavaScript・jQueryを使ったWebサービス公開を習得できるオンラインブートキャンプJavaScript/jQuery講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。