PHPで配列の順番を並び替える方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】

初心者向けにPHPで配列の順番を並び替える方法について現役エンジニアが解説しています。PHPで配列の順番を並び替える方法にはsort関数を使う方法があります。また、並び替えに利用されるアルゴリズムとして選択法や交換法について解説します。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営。初心者向けに解説した記事が4,000以上あります。現役エンジニアの方はこちらをご覧ください。

PHPで配列の順番を並び替える方法について、TechAcademyのメンター(現役エンジニア)が実際のコードを使用して初心者向けに解説します。

 

そもそもPHPについてよく分からないという方は、PHPとは何なのか解説した記事を読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインブートキャンプPHP/Laravel講座の内容をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、PHPに関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

PHPで配列の順番を並び替える方法について詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

この記事ではPHPで配列の順番を並び替える方法について解説します。

目次

 

配列の順番を並び替える方法

PHPで配列の順番を並び替えるにはsort関数を利用しましょう。

sort関数とは配列内の値を並び替えするためのPHP標準関数です。

 

sort関数を使用した場合、値は昇順にソートされます。

sort()関数を使用するには以下のように記述します。

sort($ソートする配列 [, $ソートフラグ])

sort関数は、第一引数に並び替える配列を、第二引数にはオプションでソートフラグを設定することで使用できます。

 

ソートフラグは、並び替えの仕方を修正するためのフラグです。

デフォルトでは、SORT_REGULARというフラグが設定されており、比較演算子による値の比較によりソートが行われます。

返却値はbool値で値が返却され、並び替えが成功した場合はtrue、失敗した場合はFfalseが返されます。

 

[PR] PHPのプログラミングで挫折しない学習方法を動画で公開中

並び替えに利用される定番アルゴリズム

並び替えに利用される定番のアルゴリズムとして以下の方法をみていきましょう。

 

選択法

選択法とは配列に格納されている「ある要素」と「それ以外の要素」を順番に比較し、前者の方が大きい場合に入れ替えを行い配列の要素を入れ替える方法です。

選択法で昇順に並び替えるには以下のように記述します。

for($i = 0; $i < count(配列) - 1; $i++) {
  for($j =  $i < count(配列) - 1; $j > $i; $j--) {
    if(配列[$j - 1] > 配列[$j]) {
      変数 = 配列[$j - 1];
      配列[$j - 1] = 配列[$j];
      配列[$j] = 変数;
    }
  }
}

交換法

交換法はバブルソートとも呼ばれいて、小さい要素が泡のように上へ上がっていくイメージからそのようにいわれます。

最後尾の2要素から次々に隣の要素同士の比較をし並び替えることが可能です。

以下のように記述します。

for($i = 0; $i < count(配列) - 1; $i++) {
  for($j = $i + 1; $j < count(配列); $j++) {
    if(配列[$i] > 配列[$j]) {
      変数 = 配列[$i];
      配列[$i] = 配列[$j];
      配列[$j] = 変数;
    }
  }
}

 

実際に書いてみよう

実際にPHPの配列を並び替えてみましょう。

ソースコード

<?php
  $array = array(10, 150, 3, 55);
  for($i = 0; $i < count($array) - 1; $i++) {
    for($j = $i+ 1; $j < count($array); $j++) {
      if($array[$i] > $array[$j]) {
        $num = $array[$i];
        $array[$i] = $array[$j];
        $array[$j] = $num;
      }
    }
  }
  var_dump($array);

 

実行結果

array(4) { [0]=> int(3) [1]=> int(10) [2]=> int(55) [3]=> int(150) }

交換法を使って配列を昇順しました。実行結果を見ると照準に並べ替えられているのがわかります。

まとめ

この記事ではPHPで昇順に並び替える方法について解説しました。

 

執筆してくれたメンター

メンターSさん

システムエンジニアとしてこれまで行政システムや医療用システムの保守、開発に携わりました。

JavaやPython、PHP、Kotlinなど様々な言語での開発経験があります。

TechAcademyではJavaコース、Pythonコース、AIコースなど7コースを担当しています。

 

大石ゆかり

PHPで配列の順番を並び替える方法がよく分かったので良かったです!

田島悠介

ゆかりちゃん、これからも分からないことがあったら質問してね!

大石ゆかり

分かりました。ありがとうございます!

 

TechAcademyでは、初心者でも最短4週間でPHPやフレームワークのLaravelを使ってWebアプリケーション開発を習得できるオンラインブートキャンプPHP/Laravel講座を開催しています。

挫折しない学習方法を知れる説明動画や現役エンジニアとのビデオ通話とチャットサポート、学習用カリキュラムを体験できる無料体験も実施しているので、ぜひ参加してみてください。