Custom Post Type UIの使い方ーWordPressプラグイン【初心者向け】

WordPressのプラグイン【Custom Post Type UI】の使い方を初心者向けに解説した記事。カスタム投稿タイプを、簡単に追加・編集することができます。テーマのphpファイルを編集する必要もありません。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が2,000以上あります。

WordPressのプラグインの使い方を初心者向けに紹介する記事です。

今回は、WordPressでカスタムフィールドを設定できるCustom Post Type UIの使い方を紹介します。

 

なお本記事は、TechAcademyのWordPressオンラインブートキャンプの内容をもとに紹介しています。

 

大石ゆかり

田島メンター!!カスタム投稿タイプってとても便利なんですけど、もう少し使いやすい方法ってないんですか〜?

田島悠介

「Custom Post Type UI」っていうプラグインを使うと、簡単にカスタム投稿タイプを使えるようになるよ。

大石ゆかり

そうなんですか!?教えてください!!

 

Custom Post Type UIとは

このプラグインは、WordPressの便利な機能であるカスタム投稿タイプを、簡単に追加・編集できるプラグインです。普通の投稿タイプとは違った形式の「更新情報」や「感想」といった投稿タイプを設定したい時に役立ちます。

テーマのphpファイルを編集する必要もないので、初心者でも気軽に使うことができます。

 

 

プラグインをインストールする

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールもできますし、プラグイン公式サイトからダウンロードすることも可能です。

インストールがわからない場合はWordPressのプラグインをインストールする方法をご覧ください。

 

インストールと有効化が完了すると、ダッシュボードに「CPT UI」という項目が追加されています。

ここから設定を行います。

CustomPostType

 

 

[PR] WordPressで挫折しない学習方法を動画で公開中

カスタム投稿タイプを追加する

ダッシュボード>CPT UI>新規追加をクリックして管理画面を開きましょう。

左側がカスタム投稿タイプの追加フォーム、右側がカスタムタクソノミー(カスタム分類)の追加フォームという構成になっています。

CustomPostType2

 

投稿タイプ名や、ラベル名などを入力します。

CustomPostType3

 

この際、投稿タイプ名は必ず英数字(20字以内)で入力しましょう。

他の投稿タイプで使われている「post, page, attachment, revision, nav_menu_item」は使用不可です。

 

ラベルは、管理画面のサイドバーに表示される名称です。日本語でもOKなので、自分で使いやすいようにしましょう。

また、「Advanced Label Options」というボタンをクリックすると、管理画面の表示項目をカスタマイズできます。必須というわけではありませんが、翻訳が中途半端なプラグインなので、好みに合わせておくと作業効率が上がります。

CustomPostType5

 

 

他に、「Advanced Options」をクリックすると、システム部分の設定ができます。

基本的には、デフォルトのままで問題ないですが、以下の2点は好みに応じて変更してください。

  • Has Archive:カスタム投稿タイプのアーカイブを作成したいときは「True」にする
  • Exclude From Search:カスタム投稿タイプをページ検索の対象とするか否か

CustomPostType6

 

入力が完了したら、Create Custom Post Typeのボタンをクリックします。

この段階で、ダッシュボードに作成したカスタム投稿タイプが追加されました。

CustomPostType4

 

 

カスタムタクソノミーを追加する

カスタム投稿タイプで使えるタクソノミー(分類)も、同じ手順で編集可能です。

入力方法はカスタム投稿タイプとほぼ変わりませんが、どの投稿タイプで使うかのチェックボックスがありますので、忘れないよう設定しましょう。

CustomPostType7

 

これで、ダッシュボードから簡単に投稿記事を作成することができるようになりました。

CustomPostType8

 

 

作成したカスタム投稿タイプ・カスタムタクソノミーの編集

作成したカスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーの編集は、下記のように行います。

  • ダッシュボード>CPT UI>Manage Post Type :カスタム投稿タイプの編集画面
  • ダッシュボード>CPT UI>Manage Taxonomies :カスタムタクソノミーの編集画面

CustomPostType10

今回の記事は以上です。

 

他のWordPressのプラグインを使ってみたい場合は、WordPress Popular Postsの使い方も合わせてご覧ください。

ぜひ、WordPressの使い方を覚えましょう!
 

大石ゆかり

簡単にカスタム投稿タイプを作れました〜!!!

田島悠介

phpファイルを触る必要がないから気軽に作れるね♪

大石ゆかり

そうですね〜♪

 

[お知らせ]TechAcademyでは、WordPressを使ってカスタマイズしたオリジナルサイトを構築できるWordPressオンラインブートキャンプを開催しています。期間中の8週間は現役エンジニアのメンターが毎日学習をサポートするので、独学よりも効率的に学ぶことができます。