Photoshopで消しゴムツールを使う方法【初心者向け】

Photoshopで【消しゴムツール】を使う方法を初心者向けに解説した記事です。このツールで画像を簡単に消すことができます。通常の消しゴムツールの他に、背景消しゴムツール、マジック消しゴムツールも合わせて紹介しています。

TechAcademyマガジンはオンラインのプログラミングスクールTechAcademy [テックアカデミー]が運営する教育×テクノロジーのWebメディアです。初心者でもすぐ勉強できる記事が1,000以上あります。

Photoshopには「消しゴムツール」という、その名の通り、画像を消すことができるツールがあります。今回はその使い方を初心者向けに解説します。

このツールを使うと、画像の一部を透明ピクセルまたは背景色に変換することが可能です。

 

なお本記事は、TechAcademyのオンラインPhotoshop講座のカリキュラムをもとに執筆しています。

(※今回の作業はすべてAdobe PhotoShop CCのバージョンでおこなっています)

 

20160620

 

田島メンター!!消しゴムツールの使い方について詳しく知りたいです!

 

20163020-2

 

消しゴムツールは具体的に言うと、ドラッグした部分を透明ピクセルあるいは背景色に変化させるツールだよ。

 

20160620

 

透明にするのはなんとなくイメージできますが、背景色に変更というのはなんですか~?

 

20163020-2

 

このツールの効果は、そのときのレイヤーの状態によっても変わるんだ。実際にやって確かめてみようか。

 

 

目次

今回は消しゴムツールのうち、下記の3つを紹介します。

 

 

通常の消しゴムツール

左メニュー内から消しゴムのアイコンを右クリックし、一番上の「消しゴムツール」を選択します。(デフォルトではこのように設定されているので、変更していなければアイコンをクリックするだけでOKです)

ps_era_1

 

ブラシツール同様、直径の長さや消しゴムツールの形を選ぶことができます。

ps_era_2

 

「モード」では消しゴムツールの種類をブラシ・鉛筆・ブロックの中から選ぶことができます。

ps_era_3

 

ブラシ・鉛筆・ブロックそれぞれで消しゴムツールを使用した場合の状態です。

消しゴムツールを使用した部分は、通常は透明ピクセルになります。

ps_era_4

 

背景レイヤーで使用したり、透明ピクセルがロックされている場合は背景色になります。

ps_era_5

 

「背景色」は下の赤丸の部分で指定されている色です。クリックすると色を変更することができます。

ps_era_6

 

不透明度を下げ、背景色を白にした場合の状態です。

このように、ブロックの場合は不透明度が反映されません。

ps_era_7

通常の消しゴムツールの紹介は以上です。

 

20163020-2

 

これが一番基本の「消しゴムツール」の使い方だよ。

 

20160620

 

レイヤーが「背景レイヤー」である場合と、選択中のレイヤーの「不透明度がロックされている場合」だけ効果が変わるんですね!

 

20163020-2

 

消しゴムツールには他にもいくつか違った性能を持つものがあるんだ。覚えておくと意外なところで役に立つと思うよ。

 

 

[PR] Webデザインで挫折しない学習方法を動画で公開中

背景消しゴムツール

次に「背景消しゴムツール」を使用してみます。最初に選択したアイコンを再び右クリックし、今度は「背景消しゴムツール」を選択します。

このツールでは、ドラッグしたときに、最初に円の中心にあった色と同じ系統の色だけに消しゴムツールが適用されます。

ps_era_8

 

例えば下の画像の場合、薄い緑色の部分からドラッグを開始したため暗めの色の部分が消えずこのような状態になっています。

ps_era_9

 

 

マジック消しゴムツール

最後に、「マジック消しゴムツール」を使用します。

同様にアイコンを右クリックし「マジック消しゴムツール」を選択します。

ps_era_10

 

画像内の適当なところでクリックしてみます。

ps_era_11

 

クリックした場所と同じ系統の色の部分が透過に切り替わります。

どの程度同じ色合いの部分にまで範囲を拡大させるかは、上のオプションの「許容値」を変更することで調整することができます。許容値の数値が大きくなるほど範囲が広くなり、小さくなるほど狭くなります。

ps_era_12

 

今回の記事は以上です。

 

20163020-2

 

「背景消しゴムツール」と「マジック消しゴムツール」は普段消しゴムツールアイコンの中に隠れていて気づかないかもしれないけれど、右クリックで選択することができるようになるからね。

 

20160620

 

マジック消しゴムツールなんかは、ちょっとした画像の切り抜きとかにも使えそうですね。

 

20163020-2

 

許容値や不透明度の調整など、細かい設定を行うことで消しゴムツールも色々な表現ができるので覚えておこう。

 

20160620

 

分かりました!ありがとうございます!

 

さらにPhotoshopを使いこなしたい場合は、 Photoshopを使ってベジェ曲線を描く方法も合わせてご覧ください。

[お知らせ]TechAcademyでは初心者でも1週間でフォトレタッチをマスターできるオンラインPhotoshop講座を開催しています。現役デザイナーに毎日チャットで質問することができます。